アセンションに向けて―過去生から持ち越してきたカルマを消去する

2010年09月28日 09:50


★ アセンションに向けて
   ―過去生から持ち越してきたカルマを消去する ★



★人がこの世に誕生する理由の大半は、過去生から持ち越してきたカルマを消去し、さらに魂を成長進化させたいためであると思われます。
過去生で残した宿題を、再誕生してやり遂げたい。同じ過ちを繰り返すことから卒業したい。今度こそクリアするゾ……と、みな一大決心をして出てきたわけですね。

そうでなければ、わざわざこのように苦難に満ちた現世に生まれようとは思わないであろうからです。
(イエス・キリストやお釈迦さまのように人類の覚醒を促すために生まれた人たちもいますが、そういう人は稀少です)

ところが、たいていの人は、この世に生まれ出た途端に、「わたし、いったい何しにこの世に生まれてきたのかしら?」と、その決意を忘れてしまうのです。

それどころか、「あなたに産んでほしいって言った覚えはないし…」とか、「こんなところに生まれてきたくなかった…」などと文句を言う人まで出てくる始末。
自分でお願いして産んでいただいたにもかかわらず、じつに困ったものですね。

しかし、過去生をすべて覚えているのもけっこうつらいものがあるように思います。

もし過去生で自分に対してひどいことをした人が、今生で自分のすぐ近くに生きているのを知ったりしたら、どうでしょうか?

仕返しをしてやりたくなったり、ネガティブなことばかり考えたりして、生きているのが嫌になってくるかもしれませんね。

すっかり忘れてしまったほうがよい場合の方が多いからこそ、とりあえずは思い出さないようにガードされているのだと思います。
(もちろん、魂に刻まれた記憶は保持されていますが)


では、過去生から持ち越してきたカルマは、どうしたら知ることができるのでしょうか? そこが一番知りたいところなのではないでしょうか。

★じつは、自分がすっかり忘れていることを思い起こさせてくれる人というのが、必ず現れて、自分の近くに存在するようになるのです。
その人と関わることで、過去生で起こったときと同じような場が生じます。
今生では相手と自分の立場が逆になっている場合も多くあるようですが。

たとえば、あなたが過去生で人を裏切ったことがあるのなら、裏切られた人が感じた痛みを、今度は自分で感じてみるわけです。

自分が苦しめた人たち、自分がウソをついた人たち、自分が侮辱した人たち、自分が恨んだ人たち、そういう人たちの立場に、今度は自分自身が立ったとき、ようやくその人たちの気持ちが理解でき、思いやりの心が生まれるということです。

このように、自分のしてきた過ちに気づくために、他人に対しておこなった行為の結果を自分で感じるという場が提供されるわけですね。

これは、「他人に対しておこなうことは、自分に対しておこなうことと同じ」ということを理解するために必要です。




★ 人生のシナリオに登場する人 ★



★わたしたちの人生のシナリオには、たくさんの役者が登場します。
彼らは生まれてくる前にあなたの人生に関わると約束してきた人たちです。


たとえば、あなたの今生のシナリオのなかに「いじめに遭う」という場面が設定されていたとしましょう。

過去生で人をいじめていたから、今度はいじめられる立場に立ってみる必要性があったのかもしれないし、いじめられることで、強くなる必要性があったのかもしれません。
そこで、あなたはシナリオ通り、いじめられてつらい思いをします。

それは、あなたが成長するために必要な学びのひとつの方法であって、自分でそのシナリオを望み、選んだのですから、文句を言う筋合いはないのです。

あなたをいじめた相手は、偶然にあなたをいじめたわけではありません
あなたが生まれる前に、どこかでいじめをするということに同意をしたのです。
そして、約束通りそれを実行してくれたのです。


いじめた相手はそういうカルマを作ってしまいましたが、それを承知でいじめ役を引き受け、演じてくれたのです。
ですから、彼らはあなたが深く感謝すべき人たちなのです。

★何事も自分に起こることはけっして偶然なのではなく、自分が引き寄せたのだと思えば、自分を責めたり、相手を恨んだり、被害者意識を持つことからは解放されます。
むしろありがたいと思えるようになるでしょう。



あなたには自由意志というものがあります。
こんな人生を選んではみたけど、途中で変更したいと思うこともあるでしょう。

このままおとなになってもいじめ続けられるか、それとも子ども時代だけで終了させるか、その選択をする岐路に立つ時期は必ずあるのです。
そこで、どちらを選ぶかはあなたしだいです。



ハート 小
自分が正しい選択をして困難を克服したとき、
急に肩にかついでいた重荷が取り除かれて
軽くなったような感じがすることがあると思います。
今まで取り巻いていた暗く重苦しいネガティブな気配が消え、
明るく軽いポジティブな気(波動)が感じられるときです。

それはカルマが消滅し、
自分の課題を完了したという印なのではないでしょうか。 

あなたが今生で直面した困難(カルマ)が、あなたをより強い人間にしたのです。
おめでとう!」と祝い、喜んでください。
そして、つぎのステージのテーマにチャレンジしましょう。





最新記事