アセンションする地球―その真相と実態Ⅲ(2010年~2011年 3次元~5次元へ)

2010年09月22日 16:00


★ アセンションする地球その真相と実態Ⅲ ★



★わたしたちが今住んでいる世界(地球の地表上)は3次元~4次元の領域です。


地球を取り巻く波動は、着実に「物質的なもの」から「精神的なもの」へと変化しています。
動物や植物などはその変化にいち早く気づき、素直に従っていますが、人間はどうでしょうか?


★現在は、「その変化をしっかりと感じて受け容れている人たち」と、「いつまでも物質的な価値観から離れられずに、変化することを拒んでいる人たち」とに大きく分かれています。

この二極化はさらに顕著となっていくでしょう。
よって、これまでつき合ってきた友人や知人、家族との意識(周波数)が、自分とは大きく異なってきている場合には、必然的に別離が訪れるため、非常に淋しい思いに駆られることもあるかと思います。

★わたしの経験からですが、魂の進化を望んでいない人、すなわち3次元に生きることを希望している人に、浄化をすることや波動を高めることを熱心に語っても、聞く耳を持たれないので、潔くあきらめることも肝心のように思います。

「あなたは、こんなふうに変われますよ」と提案することはできますが、その人の人生は結局その人に任せておくしかないからです。
守護の神霊でさえも、本人の選択に介入することはできないのです。
相手が「変わらない」という選択をすることを、許すことも愛です。
選択の責任は、すべてその人自身にあるのです。
自分は自分の人生に対して責任を持ち、悔いのないように生きることが肝要です。



★「物質にこだわる人たち」、恨みや憎しみなどの「感情に執着がある人たち」は、5次元の地球に生きることはできません。

なぜなら、5次元は愛と光に満ちた波動の世界だからです。
今生での意識が3次元や4次元にあった人たちは、当然5次元の世界の波動とは合わないので、死後はその人に見合った次元の別の星、3次元の新しい領域(惑星)に生まれ変わることになります。
実際、そういうところに移行した身近な人を知っています。
そういう人は、カルマが残っていて、もう一度3次元世界で生きることを自ら望んでいるのです。


★これからは「他次元の領域へと意識をひらく人たち」と「3次元領域にとどまる人たち」が同じ領域に一緒に住むことはできなくなります。

杉本眞人監修『高次元が導くアセンションへの道』にはつぎのように書かれています。


★*゚*☆*゚*★*゚*☆*゚*★ ★*゚*☆*゚*★*゚*☆*゚*★ ★*゚*☆*゚*★*゚*☆*゚*★


今までの地球人は、主にアストラル体(4次元の意識)、つまり感情・欲望・恐怖といった自己中心的な低い自我に意識の主体がありましたが、アセンション後はメンタル体(5次元の意識)中心の意識レベルへと変わります。
したがって、今のうちに4次元レベルの意識を完全に克服することが必要です。

今、アルシオネの出す強い波動の影響を受けて、アストラル体(4次元)にため込まれたマイナスのエネルギーを解放するために、一人ひとりに課せられた問題が社会現象として現れ、4次元レベルの意識を克服できたかが問われているのです。

苦手なことを避けたり、感情や欲望の赴くままに行動していてはアセンション後の世界へは行けません。
強い意志と行動力で前進あるのみです。


★*゚*☆*゚*★*゚*☆*゚*★ ★*゚*☆*゚*★*゚*☆*゚*★ ★*゚*☆*゚*★*゚*☆*゚*★



現在はもはや今まで通りの価値観や考え方を押し通そうとしても、それが通用しない時代に差しかかっています。
ですから、4次元レベルの理解、すなわち「目に見えない世界」を学び、理解し、卒業し、つぎに5次元レベルの学びと理解をしておく必要があるのです。
このブログも、その学びのお手伝いができればというささやかな願いによって書かれています。 


★今、地球は本格的な自らの浄化を実行しています。

毎日の気象状況や世界中で起こっている出来事を見れば、納得できるはずです。
天変地異は、人間にとっては一見マイナスのように見えます。
でも、これは地球にたまっているカルマをこのような方法で浄化しているのです。
地球が熱心に浄化活動をしているのに、わたしたちが無頓着で、さしたることもしないでいるのは、どうなのでしょうか?


★2009年末から2010年にかけて、人類はアセンションの完了プロセスにつぎつぎと入るようになりました。

常にない胃痛や吐き気、軽いめまい、軽い風邪のような症状を感じた記憶があるなら、それはアセンションのプロセスに入ったことによる好転反応である可能性があります。
敏感な人は自分の身体に何か変化が生じているということがおわかりになるかと思います。

わたしの場合、その体験が次女と同じ月日だったので、確認し合うことができました。
身体がふらつき、寝ていても頭から魂が出ていくような不思議な症状が続くことがその後も何度か生じました。

また、これまでに心身の浄化をしてきていない人は、症状がかなりひどくなる可能性があるといわれています。
まだアセンションのプロセスに入っていないと感じる人は、できる限り早く魂の浄化をされることをお勧めします。(浄化の方法は、またの機会にお伝えします)


★2012年に最も接近するといわれている惑星Ⅹが地球に近づいてきたため、ニビル人の影響を受ける人が多くなってきています。

ニビル人の思考は大変ネガティブで、レプティリアンよりもさらに影響力が大です。
2010年に入ってからレプティリアンは地球からいなくなりつつあります。
ですから、2010年に入ってから、頭が痛くなったり、心臓または肺がしめつけられて呼吸困難になったり、気分が急に落ち込むことが多くなったと感じる人は、ニビル人の影響がある可能性があります。
ニビル人の分霊がいる人は、レプティリアンの分霊をもった人よりもさらにやっかいです。
二ビルに有害な影響を与えられている人は、自分を見つめなおしてみることが緊急に必要でしょう。


ハート 小
今回アセンションを望む人は、
常に心身を浄化し、
意識を高く持ち、
自分の内側に何にも影響されない強い自己、
最高の権威者を確立してください。






最新記事