あなたが癒す「心とからだ」プロローグ

2010年08月07日 10:00


あなたが癒す「心とからだ」プロローグ



癒し〉という言葉には、何か心魅かれる響きがありますね。
あまりにも多い日常のストレスから解放され、心身ともに充分に癒されたいと思うのは、現代社会を生きるわたしたちに共通する願いなのではないでしょうか?
テレビで〈ストレス〉や〈病気〉について取り上げていると、つい見てしまうのも、雑誌に〈癒し〉の特集があると、つい買ってしまうのも、自分の心身の健康に関心があるからこそですね。



       あじさい
         あじさい 撮影 光の仕事人 


        
心や身体にはたらきかけて、〈生命力〉や〈自己治癒力〉を引き出し、回復を促すことを、英語ではヒーリングといっています。

このヒーリング(healing)のヒール(heal)は、「悲しみ・悩みを癒す」とか、「不和を解決する」とか、「魂を清める」という意味があります。
心身を癒す治療者をヒーラー(healer)と呼ぶのも、このような意味合いが濃いからだろうと思います。

また、病気のことを〈disease〉といいますね。
ease〉は「気楽・安楽・安静・解放・休養・くつろぎ」などを意味しますが、〈dis〉はそれらを強調して打ち消す接頭語です。
よって、〈disease〉は自分が肉体的・精神的に落ち着き、安心(リラックス)している状態ではないという意味になります。

リラックスできていない状態が毎日つづいているとき、わたしたちは「健康ではない状態になっている」ということですね。


健康の定義」として、WHO (世界保健機構)の憲章の前文には、
肉体的、精神的及び社会的に完全に良好な状態であり、単に病気あるいは虚弱(病弱)でないことではない
とあります。

近年これに「スピリチュアル」、つまり「霊的な、魂の」という概念を付加することが提案され、検討中となっています。


つまり、「健康の条件」は「肉体的」、「精神的」、「社会的」に良好であるということ。
さらにいえば、「霊的」に良好であるということになります。 

この「霊的に良好」というのはどんな状態なのか、それについてはこのブログを読み進めるなかで気づいていかれることと思います。



★「病気にならずに健康で生きたい!」というのは万人の願いです。
ちょっとしたことに気づけば、「病気」を予防することができます。
そして、もし病気になったとしても、「病気の真の原因はどこにあるのか?」を知れば、自分で癒すことができるのです。


○+●+○+●+○+●+○+●+○+●+○+●+○ ○+●+○+●+○+●+○+●+○+●+○+●+○




ハート
★このブログを見つけてくださったあなたにお伝えしたいこと。

それは、「自分がつくった病気」あるいは「引き寄せた病気」は、
自分で癒すことができる」という真実です。

思いの制限」を取っ払い、
ハートを全開」にすれば、
これまで不可能だと思い込んでいた事柄や、
地球人類が過去から引き継いできた多くの制限から開放されます。

そして、あなたが「自由自在に生きる道」や、
今まで不可能と思えていたことが可能となり、
偉大なる現実の可能性」をつぎつぎと見出すことができるようになるでしょう。 

心とからだ
そしてあなたの本質である「生命(いのち)」が、
いつも健やかであるよう祈りつつ、
これから「あなたが癒す〈心とからだ〉」について、綴っていきたいと思います。







最新記事