FC2ブログ

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1月の個人セッションのレポート

2018年02月08日 14:31


◆地球界の浄化が始まっています


朝カーテンを開けると、窓の外は陽光で満ちていました。
樹木のところどころに溜まった水玉が輝いています。
昨日まで降り続いていた雪がやみ、朝の陽光が融けた水玉にふりそそぎ、小さな宝石さながらの光を放っていたのです。
雪がやんだのは、昨夜鳥取県に光の放射をしたためだと納得しました。

昨日チャネリング中に久しぶりに「地球意識」が来たので、少しお話をしました。
その際に、現在日本では日本海側の地域が大雪に見舞われているけれども、なぜあそこまでひどい状態なのかを訊いてみたのです。すると、地球意識は「太平洋側」よりも「日本海側」のほうが、浄化が必要だからと言ったのです。
つまり、日本海側に住んでいる人たちの悪想念が強いということです。それで、試しにピンポイントで鳥取県を浄化してみたというわけです。

もしこれで雪での浄化の必要性がなくなれば幸いなのですが、地球意識としては、「人間に気づかせたい」という目論見もあるので、わたしが光の放射をしたらよいというものではないのです。
人間の力では自然現象はどうにもならないということ、あなたたちの浄化が必要なんだよということを教えたいということなのです。
ですから、これからも降りやまなければ、なかなか浄化しきれていないのだということに気づいて、各々が清らかな思いを持つことを心がけていただきたいと切に願います。

最近は地球界にできているひずみ(地獄界に行きたくない者たちがその中に潜んでいる)を見つけ出し、最後まで言うことを聞かない良心のない悪質な者たちを消滅させ、ひずみを消す作業を毎日のように行っておりますが、そのことで「地球」自体が随分軽くなっているということを「地球意識」から直に聞くことが出来ました。彼女は今までに比べると、別人のように明るく軽快な波動となっており、大変嬉しく思いました。

これから人類にとっては、さまざまな厳しい状況が起こって来るであろうと推察します。
豪雪や地震のために人々は苦しみ、低温のために野菜の収穫はならず、いろんなものが手に入らなくなっていくでしょう。
しかしながら、常に正常波動で「魂の進化成長」を求めて正直に生きていれば、「原因と結果の法則」は必ず訪れて、「自業自得」の素晴らしい結果が現れます。

進化成長」をしようと努力している者の足を引っ張るような良心なしの極悪どもや「宇宙の法則」から外れたものたちは、最終的には消滅していくのです。再び誕生する必要もありません。
なぜなら、この大宇宙は「進化成長する」ということが基本ルールなのですから。


2018年2月8日 Masako




さざんか3


◆1月個人セッションの感想より



1月26日と27日に開催しましたチャネリングを伴う三者懇談でのご感想を記載致します。このレポートは任意です。自ら書いて届けてくださった方々、ありがとうございました。


雪くま


T.M 39歳 女性 東京都

Masako先生、先日はありがとうございました!
1月26日15:00のセッションで伺いましたT.Mです。
当日はギリギリの時間に到着してしまい、申し訳ありませんでした。
帰りの飛行機で通路を挟んで隣側がMさんで、お話しながら帰れたので一人よりも整理整頓が出来たと思うのですが、過去生が離れスッキリし過ぎているためか良い意味で混乱しています。

一つの区切りとして、セッションレポートさせて頂きます。
【誕生時の個体について】
愛のない両親をあえて選んだのに、その両親への反発や環境に我慢できず出てしまった。
が、もう一度肉体に戻り課題である霊的な意味での「自立」にトライしたい。
(自分と周囲その空間の観察をする「停滞」と言う課題もあるようです)
ただ、今のままでは「弱さ」が目立ちすぐに出てしまう心配があるので、光の学校で学んだ後に肉体に入ることとなり、同じ課題の過去生も引き連れ向かいました。
(私も個体が戻るまで学び、クリーンな状態を維持して待ちたいと思います)

【過去生回帰】
ざっと数えて84人はいたので、恐らく100人近い過去生に物凄い早さで気づきを与え、10~20人単位でそれぞれ希望する場所へと送って頂きました。
自殺者が5人いたりと「消滅」を望んでいる者が多くスムーズに向かった印象です。
やや抵抗があったのは、よく夢に出てくるので不思議に思っていた前会社の社長に関するもので、「逆恨み」を抱えていた過去生が8人ほどおり、今生ではそんな事なかった旨を伝え、先生に自身に問題があったと諭され送り出して頂きました。これで夢でもお別れできそうです、笑。

【過去生の抱える問題】
過去生たちが次々と語る言葉は肉体にも染みていると感じ落ち込みました。
無価値観/罪悪感/暗いストーリー/思い込み/死の誘惑/執着/裁き/怖れ/自殺/身勝手/自己過信/逆恨み/独りよがり/謙虚さ不足/勘違い。これらのキーワードは、私の生に対する感謝や執着のなさを示しており、自分に対して愛を注げていると思っているのは単なる思い込みであり、結局、愛が欠如していることに気づかされました。

【ハイアーセルフからのメッセージ】
「本当にやりたい事をやって欲しい」「自分の中の制限を壊す」「将来への漠然とした不安を手放す」「もっと心をひらいて繋がって欲しい」「スピリチュアルな事を学んで欲しい」最後のキーワードは特に強く思っていたようで、昨年9月にシリウスの個体を私に入れ学びを開始させ、10月に「思いの制限をひらく」に出会い、このMasako先生のセッションを受けるまでの流れはハイアーセルフによるものでした。
驚きとともに(相当驚いています!)、感謝です。

今回、正常波動&緑色のオーラで、スタートラインに立てたくらいかなと思います。
今後もハイアーセルフの強い意志も受け光のコースやセミナーで楽しく学びたいと思っていますので、よろしくお願い致します!充実した時間をありがとうございました。
RIKAさんにも本当に感謝です。短時間に出たり入ったりされて
大丈夫だろうか?と心配になりました。物凄いことですよね…。

☆Masako:とても多くの過去生さんたちが気づき、それぞれの領域に行くことができました。来られた甲斐がありましたね。早く個体さんが肉体に戻るよう願っています。
これからは、肉体や個体の課題にチャレンジして、ご自分の力でクリアしていってください。
ハイアーさんの存在をいつも忘れないように。
Good luck!




雪景色

K.M 46歳 男性 山梨県 

この度は、自分の個体とのチャネリングをしていただきまして、誠にありがとうございました。

かねてより自分の現在の課題と今後の方向性について、どうしても承知したいと希望しており、今回その希望を叶えてくださり、大変感謝しております。
また、数年ぶりに先生にお会いできたことも、大変嬉しいかぎりでした。

今回のセッションで得られたことは、個体が自分に対して何よりも霊的な学びをしてほしいと欲していることを知ることができたことでした。

私は、数年前に公務員から個人事業に転職して以来、自分や家族を養えるようになるために、まず事業で利益を上げることを最優先で考えてきたのですが、本当にそれでいいのかということをずっと確認したいと考えておりました。

しかし、今回判明したことは、6~7年前から私に入っているシリウスから来た個体の希望としては、年代がもう老年期の最終段階にあることもあり、事業で利益を追求することはそれでもいいが、今さら3次元的な事柄に勤しむよりも、もっと霊的な学びを進めつつ、人々に対しても教え導いてほしいというものでした。

肉体は魂の欲求を満たすために使われるべきと考えておりましたので、私は今までの迷いが吹っ切れて、今後はもっと霊的な学びを深めつつ、事業にも霊的な探求を連携させて進めていくこととしました。

また、霊的な学びをしてほしいということは、数年前から私に入っていた個体ばかりでなく、生まれた時にもともと入っていた個体も欲していたことが今回のチャネリングで判明しました。

このため、以降霊的な学びに多くの時間を割くようにしているのですが、これは本来の魂の欲求だったためか、とても心地良く楽しく熱中できており、深いところで自分が満たされている感覚があります。

またセッションでは、過去生回帰もしていただき、現在の妻との過去生での関係も反省を促して、わだかまりを解いていただきました。
おかげさまで、以降現在の妻との関係も、よりすっきりした感覚があり、今後成長していくための障害が薄れた気がしております。

最後にカードを引いて先生からいただいた課題のメッセージは、「信頼」、「柔軟性」、それから「手放し」でした。
いずれも自分で思い当たることが多々ある内容であり、今後はこれら課題を踏まえて、魂や肉体の進化成長に励んでまいりたいと思います。

なお、数年前から私に入っていた個体は、シリウスにおける先生の元弟子であり、他方、もともと生まれた時の個体については、最近先生が作られた霊界の高等学校で現在学んでいるところで、修了次第、シリウスからの守護神付きで再び私に戻ってくる予定であること、そしてそれが今回セッションに対する私のハイアーセルフの目論見であったことも分かりました。

つまり、私は何から何まで先生のお世話になっておりますので、今後とも魂の欲求である霊的な学びを精力的に進めつつも、人間や地球に対する先生の光の事業に少しでもお役に立てるように取り組んでまいりたいと思います。

☆Masako:個体本来の目的を明確に知ることができたことが、大きな収穫でしたね。光をいっぱいに浴びた美味しい野菜と、それらを一緒に作ることができる若い同士を共に育ててください。自ら手掛けたさまざまな野菜が、あなたの所から日本国中に出荷されるようになることを心から願います。
ご持参くださったニンジンやヤーコンは美味しくいただきました。ありがとうございました。



雪うさぎ


N.E 女性 34歳 茨城県

Masako先生こんにちは。N.Eです。

先日は個人セッションにてお世話になりました。ありがとうございます。
Masako先生とRIKAさんにお会いできて、とても嬉しかったです。
(中略)

過去生の「罪悪感」「自立」「依存心」をクリア出来なかったたくさんの私について、そんなにもくり返しているのか! と驚きました。
RIKAさんが「過去生さんがきてます」と仰ったとき、ものすごく胸が重苦しくなり、罪悪感とはこんな重さなのか! など、いろいろな身体の感じ方を覚えました。
まだまだたくさんの過去生がいるようで、セッションのときに感じた胸の重苦しさが出たり引っこんだりしています。
Masako先生に「解放されたくなったらまた来るけれど、自分でできる?」と訊いていただきましたが、自分で解放するとは? どのような方法で? と、よくわかりません。
ですが、愛が足りない、信じることができない。これは現在の私に帰結することなので、これまでのたくさんの私を、今生の私が磁石のように気づきの道へ引っ張っていけるようにがんばりたいという気持ちです。

☆Masako:過去生もあなたも元は同じで連動していますから、あなたが真に気づいたことは、過去生に教えて気づかせてあげることができます。彼らが気づけば、もうそのしがらみから解放されるのです。ですから、肉体のあなた自身の気づきや学びが最も大切ですよと言っておきます。

個体についても、私という肉体に個体がちゃんと入っていたということが嬉しかったです。
子供のころからの家庭環境と病気がちだったことから、個体にとってはストレスの多い環境だったのでは? と予想していましたが、誕生時の個体(初代私)が二十歳ぐらいまで一緒にいてくれた、ということが嬉しかったです。
RIKAさんの身体を借りて対話ができたことにとても感動しました。
私(初代私)と私(肉体私)が話す、という体験はとても衝撃的で、RIKAさんの呼吸の取り方や発声が、わ、私だ! という感じで、すごい! 面白い! と思いました。
ブログで「光のコース」についての記事を読んだとき、いいなぁ、私も学びたい、と思ったので、「いまは光のコースにいる、もどってくる」というメッセージがとても嬉しく、「私は私のできることをして待ってるぞ!」と強く思いました。

ハイアーセルフからのメッセージも、自分がいつごろに何をしていたか、を照らし合わせながら、よくよく考えています。
・依存心について
・諦めが早く、楽しいに流れる
・向き合っていない
・あと一歩なのに、いつもギリギリで投げ出してしまう
について、思えば他者との摩擦にくたびれてしまい、思ったことを正直に打ち明けることを避けていました。
「ネガティブに考え込むのはやめて楽しくしていたい」「自分が暗いから周りの人もピリピリしているのだ」と思い込み、なんだかこんがらがった気分になって逃避していました。ここにはつねに罪悪感が伴っていたと思います。夫に対しても同じように接していました。
・夫婦の仲を深めなさい
・もっと話をすること
・起こってもいないこと不安に思っている
・ひとりよがりや思い込みがある
について、旅から帰宅してから、少しずつ扉を開けて、気持ちを素直に話すようにしました。
私のどこかに「さみしさ」があって、そういうものは誰しも持っているもので、私の苦しみは私だけのものだ、自分で抱えて生きなければと思い込んでいました。だから、夫はいつか真に愛する人を見つけて離れていくだろう、という思いがありました。
そういう思い込みから、結婚する前から離婚に備えるといった行動を取っていたのです。それが賢さだと思っていました。これらは勘違いや思い込みで、賢さではなく、臆病さなのだなと気づきました。
さみしい気持ちは「依存心」に繋がっていて、夫に掴まっていないと歩けない、守って欲しい、などという不安な気持ちになっていたように思います(このあたりはまだまだ考えがまとまらず、ぼんやりしています)
「さみしい」ことや「不安」について、夫に打ち明けました。話そうとすると涙が出て、話してしまえばなんだか楽しくて嬉しくて、笑ってしまいました。
夫と一緒に居ると楽しくて嬉しいです。先日、夫の大切なものはなんだろうと考えたとき、あっ!私じゃん! と、とてもふつうに、自然と思いました。これが信じること、愛なのだと思いました。
いま、せっかく夫婦になったのだから、ふたりで出来ることをたくさんしてみようという気持ちです。

それから、これまでさまざまな方法でハイアーセルフからのメッセージが届いていたのだと気づきました。頭の中に流れている曲や、読んだ本の中の気になる言葉、誰かに対して思ったことや、自分が書いた文章などです。
とりわけ「ひとは鏡だ」と思いました。気になるひととは積極的に会って、たくさんおしゃべりしたいと思います。
点々とあったヒントが、今回のセッションで少しずつ繋がってきています。

Masako先生からはじめに、「ハートブレイクと出ていますよ」と教えていただいたことについて、そのときはよくわかっていませんでした。
いまは貧乏で辛い思いもしていないし、怖い思いもなく、大好きな手仕事と趣味に囲まれて、毎日あたたかい布団で眠れるのだから幸せなはずだと思っていたのです。
けれど、心の奥のほうや魂のレベルでは、きっとブレイクしっぱなしだったのだと思います。長くその状態がつづき、それがふつうのこととなっていたのではないか、と考えています。
RIKAさんからも、「自分は幸せになるべきではないと言っている過去生がいる」と教えていただきましたが、そういう私がいま一歩のところで乗り越えられるものを諦めたのかもしれません。

いま、個人セッションの録音を起こしながら、あらためてブログを読み返しています。それをしながら、さらに気づいたことや疑問などをメモにまとめています。
Masako先生からいただいたカードも、見るたびに心をじわじわとさせています。

長くなってしまいますので、この辺で失礼します。
二月の光のコースには応募できませんでしたが、つぎの機会に応募するとしたら、②特別電話相談 か、もしくは③課題の個人レッスン が合っているのかなと考えています。
できればまた米子に行って、Masako先生とRIKAさんとお会いしたいです。
いつかまた、よろしくおねがいします。

お忙しい中、目を通していただいてありがとうございました。

Masako先生、RIKAさん、お力を貸してくださってありがとうございました。
感謝と愛を込めて。

☆Masako:ともに楽しみながら学んでいきましょう。
またぜひいらしてください。





贈り物2


◆3月の個人セッション

~チャネリングによる三者懇談~

第1回目のチャネリングを伴う三者懇談は非常に充実し、効果的でした。
特に自分の個体の人生の目的や課題を知りたい人、あるいは、転生しても同じ課題を持ったままで過ちを何度も繰り返してきている人、過去生回帰で一気にクリアしてしまいたい人にとっては、多くの大切な贈り物が得られたと思われます。
その必要性を強く感じたため、今回もセミナーよりも個人セッションに重点を置くことに致しました。

~内容(各自が選択してください)~
☆各自のハイアーセルフからのメッセージを聞く
☆その肉体に入りたい個体の魂の年代、目的や課題、今後の指針を知る。
☆過去生回帰で問題のある過去生に気づきを与え、光の領域に送る



★3月の個人セッションは募集を締め切りました。




最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。