地球大霊界の改変

2017年12月04日 20:25


地球大霊界の改変



前回も少しお伝えしましたが、大霊界のダークサイドの工事がなされ、全く新しいゾーンができあがったので、名称をつけて各々移行されることになりました。
各名称については、地球の皆さんにも知っておいていただきたいので、先日「銀河系創造主」にお伝えしたときの対話を記載します。
今現在、ほぼ各領域に収容されましたが、まだ逃げ隠れして攻撃をしている者たちがいますので、引き続きサタン直属の部下/番人たちが取り締まり、捕獲しているところです。攻撃をしても捕獲され、言うことを聞かない者は、結局は消滅させられるので、自ら速やかに自分にふさわしい地獄に行くことを願っています。

「悪霊との戦い②異星人編」は次回に掲載します。



ミルキーランプ


銀河系創造主との対話



★この内容は、まずは新しいダークサイドにつけたそれぞれの名称をサタンに知らせ、OKをいただいたので、銀河系創造主にお伝えした時の対話の一部です。


<2017年11月29日 銀河系創造主とMasako先生との対話>

日時:2017年11月29日
チャネラー:RIKA
聞き手:Masako先生
録音起こし:RIKA
編集・監修:Masako先生


Masako先生: 来たんじゃない?
銀河系創造主: はい、来ましたよ。
Masako先生: 銀河系創造主さんですか?
銀河系創造主:はい。
Masako先生: お待たせいたしました。いろいろと邪魔が入り。
銀河系創造主: ねえ。
Masako先生: (このような邪魔ばかりが入ることについて)、まあ把握して頂けたんじゃないかと思うんですが。
銀河系創造主:もう、人間て、なんなのかしらね。
Masako先生: 非常に厄介なんです。
銀河系創造主: すみません、わたしがほんとうに理解不足でした。
Masako先生: はい、お解りいただけたらそれはそれで幸いです。で、名称を決めました。
銀河系創造主:はい。どうぞ、お願いします。
Masako先生:サタンもOKしてくれたので、ご説明しながらお伝えしますね。
銀河系創造主:はい。
Masako先生:サタンのご希望で全部に「地獄」を付けるということになりました。おどろおどろしいのが良いそうで(笑)
銀河系創造主:はい。(笑)
Masako先生:まず一番軽いのは「愛の欠如地獄」、これは愛の欠如から様々な精神疾患が起こっているんですね、精神科でも愛着問題として重要視されているんですけれども、これがまず始まりなんですね、問題の。ですから「愛の欠如地獄」にしました。
銀河系創造主:はい。(笑)
Masako先生:二番目が「無知・無明地獄」です。これは無知のために悪業を為している。
銀河系創造主:はい。
Masako先生:三番目が「独りよがり・身勝手地獄」、これはもう(自分の都合しか考えない)身勝手な人間がいろんな人々に多大な迷惑をかけているということで、これ結構良くないと思います。
銀河系創造主:はい。
Masako先生:四番目が「勘違い・ひねくれ者地獄」(笑)、これはほんとうにそのとおり、思い違い、思い込み、物事を悪いほうに受け取るために正しい認識ができない(誤認識)者の地獄です。
銀河系創造主:はい。(笑)
Masako先生:五番目が「狂気・暴走地獄」です。狂っている、利己的な欲に暴走しているものが行く地獄。
銀河系創造主:まあ。
Masako先生:六番目「やる気なしの怠け者地獄」これは、生命体として自分の進化成長に対してやる気がないものが行く地獄。怠け者というのはダメですよということで、ビシバシとサタンがやる気を出させるように鍛えるのだそうです。
銀河系創造主:鍛えるの?良いんじゃない(笑)
Masako先生:七番目が「執着・悪想念地獄」、これはそのとおり執着して悪想念(生霊を含む)を放っている人が行く地獄。それが自分にとっても相手にとっても不幸であるということを分からせてほしいですね。
銀河系創造主:うん。
Masako先生:それから八番目が「良心なしの極悪地獄」、良心を喪失してしまったために極悪非道をしても何も感じない、何でも平気でやってしまう。この者たちはいくら説得しても理解ができないんですね。(反省し、改心ができない)だから九番目の消滅へといくんです。
銀河系創造主:なるほどね。
Masako先生:最後が「消滅地獄」。これでどうでしょうか。
銀河系創造主:良いんじゃないかしら。
Masako先生: そうですか。ありがとうございます。
銀河系創造主:こちらこそありがとうございます。
Masako先生:これでもう即移行をお願いいたします。
銀河系創造主:はい。
Masako先生: はみ出している者たちはサタンが一応振り分けてくださるのではないかと、捕まえてくださるのではないかと思いますので。これでバシッと入れてもらえれば落ち着くのではないかと。
銀河系創造主: もうね、あちらの世界(ダストゾーン)は全部サタンに見て頂くことにしたので。

★ここで、話が別件へと移ったので、後の内容は省略します。

Masako:この新しい9つの地獄界が出来上がる以前のことですが、あまりに悪霊の数が多かったので、「悪霊の学校」を創設し、そこで自分の人生での悪行の数々を映画として見るという映画会を行なっておりました。他者の人生を皆で鑑賞し、ディスカッションによって気づいていくという方式だったのですが、それがものすごい人気で、悪霊たちが自ら映写会のサークルをいくつも作っていたほどです。
これまでのダークサイドには、そのように気づきが得られる場所がなかったので、新しいダークサイドにも、地獄と地獄のあいだに学校が設置されることになりました。そこで、多くの魂たちが気づきを得られることを願っています。


<チャネリングの感想-RIKA>
領域の名称が変更されるまでは、自分がなぜこんなところにいるのか分からないと不満を漏らす魂が多かったように思いますが、名称が変更されたことから今後は魂たちも今までよりはおそらく自分の思い癖に気づくことができやすくなるのだろうと思います。
また、これはMasako先生がサタンに名称の説明をなさった際に感じたことですが、それぞれの領域にいる存在にふさわしい教育がなされ、そこで学べること、そして自分の気づき次第ではどんどん明るい領域に行きやすくなる仕組みができたということが素晴らしいことだと思いました。
そして『良心なしの極悪地獄』では、悪霊の特性を理解した上での措置があるということ、また、気づきの無いものについては『消滅地獄』という領域が待ち受けていること、今までとは全く違う仕組みになっていて、とても興味深いです。いつか自分の過去生にどのような世界なのか、その様子を聞いてみたいです。
この改編に至るまで、様々な存在の尽力がありましたが、人間や悪霊の特性を理解なさっているMasako先生がいらしたからこその改編であったと思います。
Masako先生、皆様、ほんとうにありがとうございました。

2017年12月2日



ミルキーウエイ

◆Masakoからのお知らせ


今現在、地球人で正常波動を維持している個体が入っている人間は、非常に数が少ないと思われます。皆、魂が抜けてしまった肉体のみです。

「霊界の光の高等学校」の卒業生は、地球にいる人間の肉体に入って、課題に取り組みながら、光の役割を果たしたいと思っています。ところが、当の器となる肉体のほうの学びが進んでいないので、なかなかスムーズに希望の肉体(その人間の過去生の個体が多いと思われる)に入ることができないようです。
そこで、現世でも、肉体が個体を迎え入れられる準備を始めたいと思います。
今、「肉体意識のみ」なのか、「個体の意識があるのか」わからない人がほとんどなので、個体がいるかどうかの現状をまずは知っていただきたいと思っています。

来年1月は、「個人セッション」として、「各自のハイアーセルフからのメッセージ」とその肉体に入りたい「個体の目的や課題」、「今後の指針」などを聞く機会を設けたいと考え、チャネラーによるチャネリングをしながらの三者懇談(クライエント&個体&Masako )を実施したいと思います。また「Masako との30分間の相談」では、「個体の魂の年代」や「特徴」なども、ご希望であればお知らせしたいと思っています。
チャネリングでの過去生回帰をご希望の方もOKですので、その旨をお伝えください。

このような機会は前代未聞であり、画期的なことですので、勇気をもって学びに来ていただきたいと思う次第です。
なお、チャネリングなどのセッション中の録音は可能ですので、希望者は当日その旨をお伝えください。
希望者はfc2メールからご応募ください。(応募期間:12月5日~15日)



◆個人セッション(チャネリングによる三者懇談)

実施日:2018年1月26日・27日
場所:新しい仕事場: 鳥取県米子市 米子駅から車で5分 (新住所を各自に連絡)
時間帯:
26日 (チャネリング&相談 90分 料金30,000円)
① 13:20~14:50 (予約済み)
② 15:00~16:30 (予約済み)
③ 16:40~18:10 (予約済み)

27日 (チャネリング&相談 90分 料金30,000円)
① 10:30~12:00 (予約済み)
② 13:00~14:30 (予約済み)
③ 14:40~16:10 (予約済み)
④ 16:20~17:50 (予約済み)

すべて予約が確定いたしましたので、お知らせいたします。(12月8日)




最新記事