11月のセミナーのお知らせ

2014年10月01日 00:00


★新しい始まりの時を迎えて



すでに数秘リーディングを学んだ人たちは、9月が1年の終了の月であること、そして10月が新しい始まりの月だということをご承知のことと思います。
終了の月ということで、先月はまさにいろんなことが終了しましたし、今月からは新しい人たちの自己探究が始まりました。

去っていく人、あるいはやって来る人、先にいた者が後になり、後から来た者が先になるようなことも多々起こっています。
つまり、つい最近まで霊的に優秀で先端を行っていると思われた人が、突然異常波動に見舞われてストーンと暗黒の領域に堕ちていくこともありますし、日頃ネガティブ思考だった人が異常波動から解き放たれ、突如目覚めて意識レベルがぐんと上昇することも、毎日のように入れ替わり立ち替わり起こっていますよということです。
とにかく波動良好と高い意識レベルを持続することは大変なのです。

人間の魂の年代は、乳児期~幼児期~若年期~成人期~老年期へと移行し、それらをクリアすると超越期~無限期へと移行しますが、それらも最終段階となると、だんだん個人の成長は個人に任せ、もっと大きな領域内でものを考えたくなってきます。はっきり言えば、個人のことは個人に任せ、いちいち個人の魂の成長に干渉しなくなるのです。その人が怠けて下位の領域に堕ち、そこでどうなろうと、知ったことではないという感じ。
「すべてこうなっているのはあなたの責任でしょ。自分で何とかしなさいね。それがこの世界での学びなんだから。がんばりなさい!」ってことですね。それでおしまいです。
ちょっと冷たい感じがするでしょうが、そんな些細なことにいちいち関わってはいられないわけです。感情的なものは一切なく、無機質な感じです。特に創造主は、そんな感じがしますね。

創造主が知らんぷりしているものだから、それではなかなか人類は成長・進化しないと気づいた魂たちが、何とか目覚めさせようと奮闘努力しているわけです。それが超越期に入っている魂たちの最後の仕事なのです。

    
今の状況がすべて自分の言動による結果なのだ」ということを知らない、あるいは理解できない人には、それを知らせてあげる必要がありますと以前の記事にも書きましたね。
誰も教えてあげないために、無明の凡夫になっている人たちが山のように存在していますから、知っている者が教えてあげなければならないわけです。
超越期に入っている光の指導者たち、どうかめげずにがんばってください。



     ブルーの妖精


★「目には目を」も時として必要



今、世界ではおかしな集団が多々発生していますね。
自分たちの信じる宗派だけが正しいとして、そういう国をつくろうとしています。
今世界で深刻化しているのは「イスラム教スンニ派の過激派組織」の行動ですね。

あるサイトの記事によりますと、イスラム教スンニ派の過激派組織「イスラム国(Islamic State、IS)」は22日、インターネット上に投稿した声明で、反テロ同盟に連なる欧米諸国の国民を殺害するようイスラム教徒に呼びかけたということです。
ISの広報を担当するアブ・モハメド・アドナニ氏は、数か国語で投稿した声明の中で「米国人や欧州人、特に悪意のある汚れたフランス人、あるいはオーストラリア人やカナダ人…イスラム帝国に敵対する同盟に加わった国々の国民を殺害できるのであれば、アラーの名の下に殺害せよ。不信仰者は、民間人だろうが軍人だろうが殺害せよ」と述べたとあります。

現在、米国とフランスはイラク領内のISを標的とする空爆を実施していますね。
皆さんは、過激派組織について、どのように考えておられるのでしょうか?

過激派組織は「空爆するなら、人質を殺す」と言っていましたが、そう言ったら、空爆をしないとでも思ったのでしょうか? 
そもそもこういう言動は、大変幼稚な考え方に基づいていますね。こういった無残な人殺しを平気でできるのは、魂が乳児期か幼児期です。こういう魂たちには「目には目を 歯には歯を」という野蛮な方法をとることも、時として必要な場合があります。

言葉でやさしく言っても理解がまったくできないのですから、同じ目に合わせて、「どう? あなたの身体を傷つけると痛いでしょ? 相手も痛いんだよ」と体験させることが必要なのです。
野蛮な人間には野蛮な方法でないとわからないこともあります。ものすごく愛にあふれて説得しようとしても全然効果はなく、殺されてしまう場合もあります。
もちろん、「あくまでも自分は愛に満ちた行為をしたいのだ」と思う人はそうなさったらよいと思います。但し、「無駄な愛の押し売りに終わってしまう場合もありますよ」ということです。

最近つくづく思いますね。「正しい(正常波動の)人は強くあらねばならない」と。
弱弱しい善人は異常波動にも大変弱いのです。そんなことで、貴重な人生を棒に振るのはもったいないです。


皆さん、異常波動(ネガティブ霊やネガティブエネルギー)に負けることなかれ!



                 紫の妖精3



◆11月のスペシャルセミナー


夜の天使小


テーマ:『陰陽の原理
~▽と△は宇宙を解くキーワード~



宇宙の万物は陰と陽から成っています。
これらのまったく相反する性質をもった陰と陽が
現象世界に影響力を及ぼしています。

「陰=▽」とは、何を表しているのか? 
「陽=△」とは、何を表しているのか? 

あなたはそれらをどのように見分けますか?
この二元の性質について深く掘り下げ、その秘密にせまります。



  月の妖精たち



◆日時: 2014年11月23日(
◆場所: 夢みなとタワー 第1会議室
     http://www.yumeminatotower.gr.jp/access/

◆時間: 11:00~17:25(昼休憩あり)
◆料金: 25,000円
◆事前の準備有(詳細は参加者にお届けします)


◆講義内容(予定)

瞑想時間を増やしたため、以前に希望者にお届けした講義内容と少し異なり、表現も変えております。また、当日の参加者さんの状態によっても、変更することがあります。臨機応変に対応させていただきますので、ご了承ください。

11:00~11:30 始める前の瞑想


11:30~13:00 講義

①地球に存在する二元性(陰・陽)を見分けてみよう。
②地球人が考えてきた陰陽の定義・陰陽の区分はほんとうに正しいか?
③神の側から見た陰陽と人間の側から見た陰陽
④神社の狛犬の口のかたちから陰陽の秘密を探る・「阿吽の呼吸」の真相
⑤神社の千木から神の性質を知る

14:00~16:30 講義


⑤「左尊か右尊か」―たかが左右、されど左右
⑥世界を創造した陰と陽―陰陽のハタラキ・左旋回と右旋回・創造と破壊 
⑦火と水の秘密
⑧女性原理と男性原理:チャクラにみられる陰と陽・蛇にみられる陰と陽
⑧万有無双原理の十二定理とは?

16:30~17:00 陰陽に関する質疑応答

17:00~17:20 終わりの瞑想(男性性と女性性の統合) 


★セミナーに参加ご希望の方は、「お便り」からお申し込みください。


ふたつのハート

★「陰陽を統合した境地」となるためには、
まずは「陰陽の性質」を熟知している必要があります。

この講義内容は、カヴィーシャが長い年月をかけてまとめあげた
陰陽」のエッセンスの部分を取り上げます。

陰陽」を知るためには不可欠な大変貴重な内容です。
この機会に有志の皆さんにご提供したいと思っています。

今まであまり気に留めていなかった「陰陽」に対して、
あなたの意識をフォーカスしてみられませんか?





最新記事