思いの制限をひらきましょう!

2014年07月26日 17:00


暑いですね~。
皆さん、いかがお過ごしでしょうか?

わたしが住んでいるお隣りの町、鳥取県米子市では本日の最高気温が38度です。
もう外には出たくないな~と思いました。
猫たちも涼しい場所をそれぞれ探し、「こりぁー、寝るしかないニャン」と、お昼寝の真っ最中です。




ミッチェルのお昼寝




7月のセミナーが終わりました。
また、「波動リーディング3か月コース」も、終了の時期がやってきました。
それで、8月はゆっくりと休息をとりたいと考えていたのですが、「課題」や「波動リーディング3か月コース」の継続などもあり、「8月も、やっぱりゆっくりできないか…」と思っているところです。
まあ、適度に刺激があるほうが、ボケなくてもすむかもしれませんが…。(笑)

記事を楽しみにしてくださっている皆さん、わたしのブログが好きだと言ってくださる方々、わたしを支えてくださって、ほんとうにありがとうございます。
心から感謝しております。

今回は、「7月のセミナー」と「過去生回帰個人セッション」を受けられたおふたりの方々の感想文を掲載させていただきます。  




海


過去生回帰セッションとセミナーを終えて


                     Y.O  女性  44歳  東京 



カヴィーシャ様、素晴らしいセッションとセミナーをご提供くださり、本当にありがとうございました。セッションとセミナーを終えた後、意識レベルは維持出来なかったのですが、想像以上に得るものが多かった、というか得るものばかりのセミナー、セッションでした。

休み明け会社に出社する際は、普段であれば毎週のように満員電車の中で人の発するネガティブな念の影響や憑依を受け、イライラしたり頭痛がするのですが、セミナー後の通勤時は全くそのような事が起こりませんでした。それはセミナーでのエクササイズで、丹念にチャクラやオーラを閉じる練習をした結果、ちゃんと閉じる事が出来るようになったからだと思います。また、頭痛や心臓のバクバクがなくとも、ネガティブな存在が近くにいるのがわかるようになりました。今、ネガティブな存在が私に気づかず通り過ぎたな、というのが感覚でわかるようになった気がします。
人とぶつかる事が多くなったという弊害はありますが(笑)、オーラとチャクラを開いている事がいかに無防備で危険なことかと言う事がよくわかりました。

★カヴィーシャ: わかっていただけて、ほんとうによかったです。
開いていると5~6メートルにもなるオーラも、閉じると10センチほどにまで縮小するということ。それを実際に巻尺で測って数値を出したこと、実体験していただけたことは、大きな収穫であったと思います。
閉じていると人とぶつかりやすいというのは、まさに閉じられている証拠です。
気配が消えると、霊もオーラが見えないので、ぶつかってきたりすることがありますが、気にせず通り過ぎていきます。よって、憑依されるようなことはなくなると思います。


自分の内面においても変化がありました。
ずっと自分の根底にあった自信のなさが無くなり、物事を積極的に前向きに受け入れるようになったと思えます。そして、他者の中に見出すネガティブな側面を、自分の中にもあるものとして冷静に受け止め、自分の内面を点検出来るようになりました。
自信のなさが無くなったのは、やはり自信がない分霊を解放出来たせいではないかと思います。上司に仕事を評価された時、素直に受け入れるようになり、新しい仕事も楽しんでやってみようという気持ちになりました。また、自信が無い故に、過剰な自己防衛的な行動をとり、他者に対し攻撃的な態度を取っていたのだという事も気づきました。
そして、自分の内面の問題を他者のせいにしてしまう事が波動リーディングのレッスンにおいても私の課題であったのですが、今回の過去生回帰においてもそれは私が長い間解決出来なかった課題であることがわかり、分霊を解放することで、他者を通じたネガティブな自分の側面を直視し、受け入れられるようになりました。

今回解放した私の分霊達は、そんな単純な思い違いで何千年も闇にいたの!?そんな思い込みでずっとネガティブな存在になっていたの!?というものでした。
私にネガティブな影響を与え、ものすごい苦しさを伝えて来た彼らでしたが、その原因を聞いてみるとても単純な、他者に対する自己本位な思い違いであって、思い方一つで、死後何千年も苦しむことになるのか、と驚きました。
そして、そんな単純な問題でも気づき、受け入れる事が出来なければ、ずっと問題を解決できずグルグルと同じ場所にいることになるのだという事を知りました。
ようやく今回、分霊達が長年解決できず苦しんでいた、自己中心的な思い込みによる思い違いと、他者への責任転換という問題に気づき、彼らが光に帰ることができました。また同時にその問題は、私が今、波動リーディングで学んでいる問題と同じことであり、分霊が解放されたことで私の問題への取り組みも進んだのだと思いました。

もちろん、今回のセッション・セミナーで得た気づきや変化はまだ始まったばかりで、これからもっと実践を通じて今回の気づきを深める必要があると思っています。それによってさらなる自己探究を進めたいと思います。

それと同時に、セミナーから帰ってからずっと私の中で反芻している、カヴィーシャ様が投げかけてくださった、「なぜ女性を選んできたのか?」、「私の心が喜ぶことは何なのか?何をすれば心が喜ぶのか?」という言葉の答えを探そうと思っています。

★カヴィーシャ: ぜひその答えを見つけてください。それが、これからあなたがやっていく必要のあることです。


今回の過去生回帰セッションとセミナーは色んな意味で内容が濃かったと思います。カヴィーシャ様が提供してくださった素晴らしいセミナーの内容、私が感じ経験し理解した事、過去生で深い関わりを持つ心優しい友人との再会。
全てが天の計らいであったように思えます。
ネガティブな分霊たちがカヴィーシャ様の導きにより、自分の自己中心的な思い違いと、他者への責任転嫁に気づき、理解し、光に帰って行った姿を見送った時の光景と幸福感は忘れられないと思います。不思議なもので分霊とつながっていたコードを燃やしたら、気管支が広がるような感じになり、呼吸が楽になったような気さえしました。

★カヴィーシャ: それは実際にそうなったのですよ。


セミナーでは長時間全力で私達のエクササイズをサポートしてくださり、本当にありがとうございました。お陰さまで目標としていた、チャクラとオーラを閉じる事、光を放射する事、浄化箱を作る事の全てが達成できました。
今回達成できた事や学んだ事をますます磨き上げられるよう、これからも謙虚さと向上心を忘れず精進していきたいと思います。

カヴィーシャ様、本当にありがとうございました。

愛と感謝を込めて  Y.O

★カヴィーシャ: わたしが提供したものを、ひとつひとつ確実に受け取り、吸収されたYさんに祝福を贈ります。
あなたの内側に存在している自己探究と悟りの炎が、静かに青く澄んで輝きながら燃えているのを感じます。
波動も、慈愛から智慧へ、そして超能力へと高まりましたね。
これからは、本来のあなたを発揮してください。楽しみにしています。

2014年7月26日 カヴィーシャ



透明な海


≪7月のセミナー感想≫


                     S.K  女性 32歳  埼玉県



前回の4月の時のセミナーは、初のセミナー参加ということもあり、緊張のままに終わってしまったのですが、今回はYさんと二人だけのまさにプライベートレッスンでしたので、とてもリラックスした状態でセミナーを終えることが出来ました。
お相手がYさんだったというのもとても大きかったと思いますが、とても充実した時間となりました。

★カヴィーシャ: じつは、Yさんとあなたは過去生での姉弟だったのです。あなたは姉でした。お送りした写真をよくご覧になってください。そんな感じがしませんか? 
どちらも分霊の過去生ですが、あなたがたはこの「気づきのコース」でも、歩調が合っていましたね。
「数秘リーディング」「課題の個人レッスン」など、始められた時期やレポートを書かれた時期、記事に掲載した時期がみごとに重なっています。そして、同時期にセミナーを受け、過去生回帰のセッションを受けられました。

こんなに一致しているのは偶然なんかではないことがよくわかるでしょう。世の中に偶然などはないのです。すべては必然です。起こるべくして起こっています。
よほど今生で再会したかったのでしょうね。今回の出会いは、カルマを解消するためではなさそうなので、今後も、お互いに切磋琢磨しあえる親しい関係を築いていっていただきたいと思います。


Lロッドでオーラの大きさを測る作業はとても楽しく、自分が想像していたよりオーラは大きく、また閉じることで随分と小さくなるこがよく解りとても楽しく学べました。また意識の違いでオーラの閉じ方に差が出ることも学びました。私はオーラなど視覚的に視ることが出来ないので、この測定する作業はオーラを閉じることをより現実的に実感でき、自宅でも誰か測ってくれる人がいたらいいのになぁと思いました。
とても驚いたのはチャクラが体の前と後で開かれ方に違いが出てくるということで、新たな発見でした。
またチャクラの活性化の瞑想では、私のイメージ力の弱さを知ることが出来ました。色のイメージをしっかり出来るようになりたいです。

★カヴィーシャ: そうですね。イメージが明確になると、理解の仕方も全然違ってくるので、ぜひ練習していただきたいと思います。

否定的な観念の書き換えは、今でもしっかり意識され、恐れを感じたときに、私は勇気に書き換えたのだからと、次の行動を意識して取れるように今のところ継続出来ています。

光の放射の際には一つ一つカヴィーシャ様に確認して頂きながら光を送ることができ、本当に良かったです。また光を届けるには自分の思いかたも影響してくるのだということが解り、間違った送り方をしたから光が反射して、相手が受け取らなかったのだということも理解できました。

光の浄化箱に関しては、自分がきちんと創れているかが解らなかったので、次のセミナーの機会に光の浄化箱が創れているか確認して貰える時間を作って頂けたら嬉しいです。

★カヴィーシャ: そうですね。セミナー時には作れていませんでした。実際に異星人が来ていた時、入らなかったのは、作れていなかったからです。次のセミナーまでに確実に作れるよう訓練してください。それには、常にどんなときでも光を保ち、光を放射できるような状態になっていることが肝要です。


また今までは私には扱えなさそうとの思いから必要性を感じなかったのですが、今回のセミナーでペンジュラムを使えるようになりたいと、とても強く思うようになりました。しかしセミナー後憑依されたことを考えるとまだ私には準備が出来ていないのかもしれません。まずはオーラとチャクラを閉じられるようになり、光の浄化箱で浄化できるようにならないといけませんよね。

★カヴィーシャ: その通りです。

今になって思えば、カヴィーシャ様が会議場を前もって浄化し、瞑想を行い誘導して下さり、徐々に波動を上げていったお蔭さまで、心身共に健やか状態で、意識レベルも向上し集中できセミナーを受けることが出来たのだと思います。セミナーの最中はオーラを閉じることもそんなに難しいと感じなかったのに、こちらに戻るとやはり難しさを感じます。

★カヴィーシャ: そんなものですよ。いかに生活場の波動が悪いかということがわかりますね。


その後、帰ってから憑依されてしまったのは、私もショックでしたが、原因は自分にあるので仕方がないですよね。油断してはいけないとカヴィーシャ様が言ってらっしゃったのが今更ながら思い出されます。毎日が意識的でないといけませんよね。

一つ不思議な体験をしたのですが、米子空港で搭乗手続き後、待合ロビーで椅子に座っていたら、足元がジーンと感じ、床がバイブレーションの様に小刻みに揺れる感覚がありました。少し場所を離れた場所の椅子に座るとその感覚はなくなりましたが、このような感覚が起こるのは、磁場があるからなのでしょうか? 

★カヴィーシャ: そうだと思います。次回Ⅼロッドで実際に調べてみましょう。

それともセミナー後で感覚がいつもより繊細になっていたのでしょうか?Yさんにも座って貰ったのですが、ヒールの靴の為、感じなかったそうです。特にその椅子で嫌な感じがするとかはなかったのですが、なんだったのか気になっています。

今回鳥取県へ滞在するのは初めてだったので、セミナーと分霊の解放が目的ではあるのですが旅行気分もありワクワクした2日間でした。鳥取は山も海もあり自然豊かで、食べ物も美味しいし、県民の方の人柄も良く、本当に素敵なところでした。カヴィーシャ様がお願いして下さったお蔭さまで天候にも恵まれ、弓ヶ浜海岸にも行くことができ、本当に貴重な時間を過ごすことが出来ました。またセミナーもより実践的な内容が盛りだくさんで、濃い内容となり大変勉強になりました。そしてなにより自分の身体が治ったことが一番うれしかったです。

★カヴィーシャ: 「光のワーク」は、あなたのように見えない身体が壊れた人のためのものです。それらが真にすばらしい効果をもたらすということをあなたの実体験で知り、わたしも大変うれしく思いました。これからも、予防策としても、ぜひ続けてください。


2日間本当にありがとうございました。過去生回帰で分霊たちが教えてくれたことと、セミナーで学んだことをしっかり日常に活かせるように意識し、過ごしたいと思います。

★カヴィーシャ: 過去生回帰で分霊たちが教えてくれたことはどんなことでしたか?


相手と本音でぶつかって、きちんと向き合い表面上の調和ではなく、真の調和を求めること。また怒りを表出させることは良いとか悪いではなく、怒りの表出させるバランスをとることが大事。また、相手に愛があるなら怒りを表出させることも必要で、怒りに対して否定的にならないことです。

★カヴィーシャ: そうでしたね。外側の調和ではなく、内側の調和を大切にしてほしいです。ほんとうに相手と調和したいのなら、本音で伝えること、喧嘩も時には必要です。
お互いに思いっきり自分をさらけ出してこそ、相手を理解することができるし、分かち合うことができるのです。喧嘩することを恐れてはいけません。


カヴィーシャ様から頂いたお手紙のOSHOのメッセージは私の心の中に深く刻まれました。
カヴィーシャ様が私に書いたのではないかと思うほど、今の私に必要な深い言葉に涙がこみ上げてきました。私達は存在全体に必要とされている、それは皆同じなのですよね。本当に素敵な言葉をありがとうございました。

これから夏本番となり暑さも増して参りますので、どうぞご自愛下さいませ。

~たくさんの愛と感謝をこめて~
                        2014/07/25  S.K 


★カヴィーシャ: 喜んでいただけて、ほんとうによかったと思います。
一時的によくなっても、すぐに元に戻ってしまうのは、やはり基礎固めがまだ完ぺきでないからです。状態が良好で順調良くいっていても、ある日、突然奈落の底に落ちるようなことも起こります。それが試練なのです。そこでめげることなく、這い上がることが試されているのです。

決して、あきらめないこと。ネガティブな気持ちになるのは、たいていネガティブ霊の影響ですから、そんなものに足を引っ張られないよう頑張ることです。
何度もそういう体験を繰り返しているうちに、「ああ、この暗い気持ちは、この疑いの気持ちは、憑依霊の仕業なんだ」とわかるようになっていくのです。 




アガパンサス


ふたつのハート

~今回参加されたおふたりをはじめ、皆さんにお伝えしたいこと~


それは、信じること。
自らの神性を信じること。

迷ったときは、「思いの制限をひらく」を読んでください。
もう一度、初めから。
きっとあなたの「思いの制限」は外されていくでしょう。

自由自在の心を取り戻しましょう。

本来のあなたを見つけてください。 

カヴィーシャ・光の仕事人  





最新記事