喜びのエネルギーを表現しよう!

2013年02月14日 16:40


★ 読者さんからのメッセージ ★



以前に『数秘リーディング』をさせていただいた埼玉県のM.Kさん(女性)から、先日うれしいメールが届きました。

彼女は詩を書く人でした。
いつの頃からか、闇に焦点が合ってしまったために、幻聴幻覚が起こり始め、ある種の病気と判断され、過剰になりすぎるドーパミンを抑える薬を飲む生活を余儀なくされているということを、お便りで知りました。

彼女の詩を読んだとき、とても感性が豊かであると同時に、大変意識の高い魂であることを知りました。
しかし、彼女の純粋な魂は、周囲の地球人特有の条件付けや否定的な観念によって、表現したくてもできないような状況に置かれていたのです。
彼女が詩の世界に入り込んでしまうと、この物理次元とのバランスがとれなくなってしまわれるようでした。
それで、ご自分でも詩を書かないように自重されていたために、そのブログには2012年の作品がひとつもなかったのです。

昨年末にいただいたMさんのメールのなかに、つぎのような箇所がありました。

カヴィーシャ様のハイアーセルフ(?)の方より、朝、メールを送ったあと、アドバイスを頂きました!
『見える、聴こえるではなく、感じる、と伝えることからはじめてはいかがですか?』って。
あとは感じたままに人間が好きな、宇宙人とか天使とかっていう言葉を使えばいいんだよって、言われました。

なるほど…と思いました。
存在を感じるって言えばあまり変ではないのかな?
言う機会があればそうしてみたいと思います。
カヴィーシャ様とは深い縁を感じます。
ありがとうございました☆


その言葉はわたしのハイアーセルフからのものだったようですが、彼女はご自分のハイアーセルフや、故郷の星の人からのメッセージも、頻繁に受け取ることができる人でした。わたしとの縁を感じられたのも、故郷が同じ星であったからだと思います。

私は今、自分のやりたいことがわからなくて、自分の未来を決められなくて悩んでいます。あらゆるものに楽しさを見いだせないのです。なりたいこともなく、特別やりたいこともなく…
と、切々として書いておられたので、「もし自分が今生で何をしたいのかを明確に知りたいと思われるなら、数秘リーディングをしてみませんか?」と、おススメしてみたのです。

リーディングによって、彼女が「喜び・表現・創造性」という「3のエネルギー」を軌道数に選んでこられた人であるということ、全体的に創造性を生かし、自分を表現していくことが生涯のチャレンジとなっていることを確認することができました。

3のエネルギー」を生涯体験することを選んで来られた人はけっこういらっしゃるのですが、そういう方々はたいてい子どもの頃から表現すること(特に自分の気持ちを人に表すこと)が苦手だったと思います。彼女も大変つらい思いをしてこられたことが、レポートからもよくわかりました。

わたしは2011年にブログに載せておられたMさんの詩を拝見して、とても好きになり、すっかり気に入ってしまいました。それで、ぜひまた詩を書いてほしいという旨をお伝えしたのです。
彼女は、詩で「喜びを表現したい!」と思い直されたようでした。


そして、その願いが、届けられました。
彼女は、自分の魂からのメッセージを感じ取り、それを詩として伝えてこられたのです。

下記は、先日いただいたメール文です。


ピンクの玉


こんばんは☆
毎日寒い中ですが、いかがお過ごしですか?
こちらは外は寒いですが、日中部屋の中は日が当って穏やかです。

今日、詩ができました!
朝、ちょっと言葉が降りてきて、青空を見ていたら、残しておきたいなと思って、書きたくなりました。
今度はちゃんと意識して書いたら、なんだかもうひとりの自分と共同作成している気分でした(笑)
神聖な自分がいて、エゴの自分がいて、ハートで感じながら、そして頭で情景を考えながら詩を書いてみました。
よかったら見に来て下さいね。

それとガヴィーシャ(カヴィーシャ?)様から頂いたレポートを一部読み返してみました。

陽のエネルギーと陰のエネルギーが一緒になったら、今度は自分の外側に表現したくなってくるのです。
とありましたが・・・、なんとなくわかったような気がしたのです。

陽のエネルギーは、神聖な神のような部分の自分、陰のエネルギーは、人間のエゴの部分の自分、それが一緒に合わさったら、外側に表現したくなってくるのではないのかと。(あくまで今回感じたことの例えなのですが)

なんとなく、感覚として感じたのですが、それが私の二つのエネルギーの魂の本来の目的なのではないのかと。(うまく言えないです。すみません)

どういうふうに自分のエネルギーを使っていくのか…。
使っていきたい方向がわかってきたように思います☆

詩を書きながら、きっと学んでいくのですね。
それ(詩)を止めないで、自分に使わせてあげようと思います。

今日はもらったメッセージから、詩を書くにあたって男性よりにするか、女性よりにするか考えました。
はじめ男性的な言葉になりましたが、女性よりに変更しました。
女性的な感じで詩を伝えていきたいと思いました。
そうやって創造することを楽しみつつ、ぼちぼちですが、書き続けて行こうと思います。

続けられるといいのだけど^^;応援してて下さいね!(後略)


     

       空



          いつでもわたしは風となり

              あなたを・・・

              大地を・・・

          地球をささえていきましょう


        あなたが呼べばわたしはあなたの羽になり
       
        あなたとともにこの世界へ飛び立ちましょう


        あなたは癒し手であることを知って下さい
 
          あなたは力であることを知って下さい

          あなたは愛であることを知って下さい・・・


             あなたは風のように

        動かす創造力があることを知って下さい



            あなたはあなたのために

           生まれたことを知って下さい


              あなたはひとつ



           あなたはただのひとつなのです



(詩の並びが彼女のものとは異なりますので、ご本人のブログのほうをぜひご覧ください)



光


Mさん、詩を披露してくださってありがとうございます。

あなたがまたご自分の魂から発されたメッセージを、詩で表現されたことを、わたしは何よりも嬉しく思います。

詩はとてもやさしいタッチで、女性らしさがあふれています。
まさしくあなたのために降りてきたハイアーセルフからのメッセージですね。

わたしは、「魂の記憶録」にある詩が大好きです。
どの写真もいいですね。

ふたつの水晶のクラスター。
光のなかで、女の子のクリスタル(左)と男の子のクリスタル(右)とが仲良くお話をしていますね。
とてもいい感じです。素敵です。

★「陽のエネルギーと陰のエネルギーが一緒になったら、今度は自分の外側に表現したくなってくるのです」についての解釈は、過去記事「男性エネルギー」と「女性エネルギー」をバランスよく使おう!』をお読みになってください。
きっと陰陽を統合するという意味が明確にお解りになることと思います。

カテゴリ:『男性性と女性性を統合する―天国に入るための条件』もご参照ください。

宇宙からやってきた直観(陰の女性エネルギー)を、実際に表現(陽の男性エネルギー)していくこと。創造していくこと。
これが数秘でいう「3のエネルギー」です。受けっぱなしでは満杯になってしまいますから、どんどん外へ放射していくということですね。


光が舞い降りてきたとき、その光を今のように、素直に、喜びに満ちあふれて表現してください。
もちろん、これからも応援していますよ。


ハート
★読者の皆さんも、よろしければ彼女のブログを訪問してみてください。
彼女の詩を感じてみてください。
きっと心地よい感動が、しずかにハートのなかにひろがっていくのがわかるでしょう。

★Mさんのブログ「魂の記憶録
http://plaza.rakuten.co.jp/taiyounomegumi/
  





最新記事