地球の次元上昇の日に向けて

2012年12月13日 09:10


★ 地球の次元上昇の日に向けて ★



このところ寒い日が続いていましたが、読者の皆さん、お元気でいらっしゃいますか?

わたしが住む山陰地方は、天気予報では毎日「雪だるま」でしたので、急いでタイヤ交換をすませ、積雪のための準備をしたのですが、雪はまったく積もることはなく、代わりに雨が降っていました。予想より暖かかったということでしょうか? 

昨日から今日にかけて(2012年12月12日午後12時~)は、母なる地球が次元上昇する聖なる日となっておりました。アセンションを可能にするメカニズムが働き出すのが、12-12-12だったのです。(日本時間では12月13日午前3時~)

9、10、11日の夜、寝る前に自分への「ギフト」としてカードを1枚ずつ取ったのですが、3日間連続して同じ内容で、そこに示されていたのは「平和」でした。
平和は天国の本質であり、心の平和があらゆる問題の解決策だということを改めて思い起こさせてくれました。意識の次元上昇には、「平和」な心境が不可欠だということですね。

覚醒したマスター、イブラヒム・ハッサン氏からの情報によりますと、この12月12日は、来たる12月21日の星の整列の日に太陽から送り込まれる周波数の性状によって起きる最大の変換への準備が始まる日だということです。
12月12日以降どうなるかということを皆さんは知りたいと思っておられるでしょうから、参考のため「サ・ルー・サ(シリウス星人)からのメッセージ」をここに掲載させていただきます。


雪待ち


~サ・ルー・サからのメッセージ~


12月12日以降、急速に次元上昇が続くということは、あなた方の感覚が高まり、それから何か恩恵を受けたのかどうか疑問が残るような経験をするという意味です。それは最も大きい向上の機会であり、会う人ごとに、新しい幸福感と歓喜の気分に浸ることでしょう。あなた方は周辺の人々との間に差を感じることが出来るようになり、まるで突然全ての闇が消失したかのような、深い静けさと平和を感じるでしょう。結局、目がソウルの座なのですから、それは人々の目の中に示されます。そして愛は以前気がついていたよりも強力に射出されるでしょう。暮らしのストレスは低減し、まるで世の中には全く関心が無いかのように、美しく、リラックスした感じに置き換わりますが、親愛なる皆さまには、私たちが望むようなことが得られるでしょう。これまでの日常生活に付きまとっていたトラブルと紛争はあなた方が手の内にした変化によって、次第に無くなるでしょう。
(中略)
何か大きいことが起きるとは聞くので、人々の間では間もなく次元上昇プロセスについてが語られ始めるでしょう。人々は誰が真実に目を向けるのかわからないので、混乱が起きるでしょう。ライトワーカーとして、あなた方は自分に正直になって、”終わりの時”シナリオに惑わされないように注意をしながら、次元上昇と言う言葉を広げてください。非常に多くの人たちが、終わりは単に新しい始まりを示すものだということを示されないまま、”世界の終わり”説に釘付けになっているようです。

新しい地球はあなた方を待っていて、あなた方が今必要としている物とは全く異なる必要な物でも、以前と同じように供給されます。実際、あなた方の必要量は非常に少ないので、公害に犯されていない母なる地球は、自分自身の必要品のみに集中できます。あなた方が理解し始めるように、愛は全てのものに対する鍵であり、あなた方は転生した存在としてその神の表現になるでしょう。あらゆる生命体にあなた方の愛を自由に分け与える事はあなた方にとって新しい経験になることでしょう。
あなた方は二元性の中での時間を過ごしましたが、将来は、それが普通の条件と同じであることを知るようになるでしょう。しかし、自分のゴッドセルフを認めることが利己的であるわけではないのですから、自分自身を愛することを忘れないようにしてください。愛になり、愛を与えるようにすれば、それはあなた方のところに10倍になって返って来るでしょう。あなた方が二元性の暮らしを後にした時には、歓迎される以上の新しい条件にすぐに慣れることでしょう。

あなた方の振動が高い方向に移ると、あなた方の加齢が止まるだけではなく、逆転することが分かるでしょう。これは高い年齢層に属する人にとっては歓迎すべきニュースでしょう。やがては全てのソウルは結晶質の体を持つようになり、全盛の時の表現のうちに暮らすことになるでしょう。病気は、高次元では存在しなくなるので、完全な健康があなた方のものになり、このことは又、如何なる脆弱性も無くなることを意味します。同じ理由から、完全性は、高次元のあらゆる領域のレベルは高い意識を持ち、全ての生命体にも存在します。樹木に語りかけたり、目で語りかけてもあなた方は答えを得るでしょう。

天候に関する限り、あなた方が今受けているあらゆる振動によって、あなた方は日々の穏やかな条件が非常に好ましいことが分かるでしょう。睡眠の必要度が現在よりも低くなるので、日(昼)と夜が別れている必要は必ずしもなくなるでしょう。
ある程度自己再生の能力がある、より軽い体では、栄養物の摂取の必要性もわずかになるでしょう。あなた方が必要とするものの多くは、あなた方の周囲のエネルギーから採取することになるでしょうが、それでも私たちはおいしい自然の飲み物や食品を楽しみます。あなた方は今、私たちが母船に乗って宇宙を旅してくるときに、私たちが自己充足的であることが理解できるでしょうが、いずれにしても私たちが必要とするものは極く僅かです。あなた方の体は異なる組成になるので、今のようには空腹でたまらなくなるようなことがなくなるでしょう。

変化は普通は、あなた方の進化が継続的であり、進歩は種々の次元で起きるので、あなた方は変化が一度に起きると期待しているのでしょうか。しかし、これから先に起きること、次には何について励めばよいか、について知るのは、すばらしく、心が和むことです。しばらくの間は、最も重要なことは、次元上昇に対する集中を欠かさず、三次元の世界のことを避けることです。あなた方は三次元を離れつつあり、あなた方にまとわりついていることの残渣をそのままにしておくことはできません。残渣を捨て去ることは、それらが既にいかにしても役に立たないのですから、難しくはないでしょう。又、自分や古い友人群はもはやあなた方の興味を代表していないのですから、あなた方から離れつつあることが分かるかもしれません。

私はシリウスのサルーサで、光の銀河連合の同僚とともに、次元上昇へのあなた方の旅が成功するように望みます。多くの高次元の存在が常にあなた方に付き添っていることを信じてください。
(情報提供 GFLサービスより)



★ 『銀河連合』と『宇宙連合』について ★



上記のメッセージの存在は、サルーサというシリウス人で、『光の銀河連合』に同僚を持っているようです。
この『光の銀河連合』は正常なようなので、わたしはこのメッセージをある程度信頼できると思い、皆さんにお伝えしました。
実は、『銀河連合』、あるいは『宇宙連合』という類の機関は、ひとつずつあるのではなく、いくつもあるのです。特に『宇宙連合』は数多く存在しています。しかし、『宇宙連合』というのは残念ながら正常に機能していないというのが実情のようです。

なぜ、わたしがそんなことを知っているのかということですが、実は次女の分霊のなかに『宇宙連合』のひとつに所属していた女性がいて、彼女からの情報を知ったからです。
数年前だったと思いますが、彼女はあまりにも『宇宙連合』がネガティブなため、脱出したいという旨を何度もわたしに伝えてきて、その後とうとう脱出したという経緯がありました。もともとネガティブ系の分霊でしたが、相当ネガティブになっていたようで、彼女が来るたびに頭が痛くなるので、霊的なつながりを切ったこともあったほどです。

『宇宙連合』がなぜ今ネガティブなのかということですが、その答えは次女が知っておりました。
次女によりますと、最初そこに所属していた意識の高い存在たちがみなアセンションし、そこからいなくなってしまったためであり、あとに残った意識の低い者たちが好き勝手にし始めたからであるというのが理由です。
確かに『宇宙連合』の波動はよくありません。地球人に対して、やたら脅すように壊滅的な内容を伝えたりしているのはかなり悪質です。そういう存在からのメッセージを鵜呑みにして書かれたブログもありますが、そこに所属している者たちからのメッセージを本気にしないほうが賢明です。

肉体ごと宇宙船に引き上げられてアセンションを完了する」と言ったのは『惑星連合』の司令官アシュターという存在です。それが「宇宙人が救済に来る」という他力本願的なアセンション思想の基となったようですが、2012年の冬至に向けて宇宙船が大量に来る気配もないような気がします。
それに比べるとシリウスのサルーサの語っていることは正常であると思われますが、どちらにしても鵜呑みは禁物です。


birthofstar



★ 12月21日に起こること ★


ここで、わたしの見解を少しお伝えしておきたいと思います。
12月21日は冬至ですが、この日に地球の次元上昇は起こるでしょう。
それは、ずっとハイアーセルフが伝え続けてきたことだからですが、そうなるとわたしは信じています。
これまでは、ある程度の天変地異などが予想されていたのですが、その必要性はないようで、比較的平穏に行なわれるのではないかと思います。
それに合わせて、アセンションを望んで生まれ、それを目指してきた人たちは、意識の上昇を体験することになるでしょう。

だからと言って、何かが極端に変わるということはないと考えます。突然別世界(別次元)に来たような感覚というのは、おそらくないのではないかと思うのです。
よって、皆さんの目の前にある物理的なものは何も変わらないのではないかと思いますが、意識は変わります。
もちろん、それには個人差があり、すべての人に同等に生じることではありません。それぞれの意識の変化は、個々に異なるということです。みな同じ体験をするわけではないということです。
ですから、21日にどんな体験をされるかはあなたしだいだということになります。

そして、これまでと同じように世界ではいろんなことが起こってくるでしょうが、それに対して今までとは異なった受け取り方や生き方ができるようになり、これまで以上に意識の低い人たちとの接触がなくなっていくであろうと思います。
世間でいろんなネガティブなことが起こったとしても、それに関わらなくなっていくでしょう。また、人々の真の性質を隠しておくことができなくなるので、本音を言わざるを得なくなるでしょう。お互いに心を開いて受け容れるようになるので、これまで人々のなかに少なからずあった「恐れ」というものはなくなるでしょう。

肉体を持ったままでアセンションするというのは、このままの物理次元にありながら意識が上昇するということだとわたしは解釈しています。
毎度のように言っていることですが、この世界は幻想です。夢幻の世界なのです。
すべて幻想であるのなら、なんだって許せますよね。そう考えてすべてを許せるなら、何があっても平気です。心は揺れず、平安であるはずです。恐れるものなど何もありません。
恐れがなくなれば、恐れに基づいて創り上げられたこの虚構の世界は消え去り、真実の世界が現われます。

真のアセンションとは、この幻想の世界が消えて、大いなる宇宙の源である宇宙意識だけの真実の世界へと移行することではないでしょうか? 

実在するものは宇宙意識だけなのです。



★*゚*☆*゚*★*゚*☆*゚*★ ★*゚*☆*゚*★*゚*☆*゚*★ ★*゚*☆*゚*★*゚*☆*゚*★


ア・コース・イン・ミラクルズ」の序文にこんな文章があります。

実在するものは存在を脅かされることはありません。

非実在なるものは存在しません。

ここに「神」の安らぎがあります。



あとは、各自の内なる存在に問うてみてくださいね。



冬の木


最後に、もう一度サルーサの12月12日のメッセージをお伝えしておきたいと思います。

次元上昇のプロセスは長年の間かかって起こされたものであり、次の次元上昇までには、非常に長い時間がかかることを忘れないようにしてください。ですから、あなた方の旅におけるこの時点を楽しみ、12月21日までに次元上昇の準備を確実に済ませ、母なる地球と共に次元上昇をする黄金の機会を捉えてください。
太陽のサイクルは終わり、宇宙のサイクルが始まり、あなた方は更なるわくわくの旅に出かけるのです。
今回は、妨害やネガティブな経験を伴うことは無いでしょうし、次元上昇は、歓喜と満足感をもたらすでしょう。
スピリチュアルな角度から見ると、進歩はゆっくりですが、あなた方は学び、あるいは上昇を止めることは無いでしょう。どのような速度で進歩するかはあなた方の選択次第ですし、自分がすることについてはあなた方の頭の中で組み立てられ、決定されます。

12-12-12と12-21-12の間の期間については種々の解釈があるので、あなた方の最善の選択については直感に従ってください。
あなた方は何事に対しても、自分の中のバランスをとるために、確実に平和で静かな対応を求められます。このあり方によって、大いなる善のために体が吸収し得る最大量の光を受けられるでしょう。
不確定な奇妙な感じがすることがあるかもしれませんが、この過程を単に通り抜ければ、このような感じは急速になくなるでしょう。もちろん、全ての人たちが同じ経験をするわけではありませんが、全ての場合に症状の発現期間は長くはありません。
健康的な食品を摂取しますが、新鮮であるほど、生き生きしていればいるほど、良い食品です。最も大切なことは水をたっぷり飲むことです。(情報提供 GFLサービスより)



ハート
では、皆さん、
地球の聖なる次元上昇までの日々(あと8日間)を静かに祈り、
リラックスして、平和の内に過ごしてください。
12月21日~23日はできる限り、ハイアーセルフとのつながりを得られるように
自分を深く掘り下げてみてください。

皆さんが至福のときを迎えられますよう祈っております。

2012年12月13日  カヴィーシャ 光の仕事人より






最新記事