ペンジュラムを最高のパートナーにするために①

2012年11月22日 01:23



今回は「ペンジュラムセミナー」に参加される方で、まだペンジュラムをお持ちでない方、どんなものを購入すればよいか迷っておられる方、講習会までに準備しておくこと(実際にペンジュラムを使用するまでにしておく必要があること)をお伝えしておきたいと思います。
これは当日までに準備しておく基本的なこと(講習会では、この準備段階のことには触れません)ですので、ぜひマスターしておいてください。
また、もう既に持っておられる方、またこれから新たなペンジュラムを購入したいと思われたときの参考にしていただければ幸いです。


★ どれが一番よいのかは自分が決めること ★


   ~あなたの好きなペンジュラムを見つけましょう~ 


もし、あなたがお花屋さんの店員だとします。
お店に入って来たお客さんがあれこれと花を見回したあと、思案に暮れたようすで、あなたに「どの花が一番よいでしょうか? 何かおススメの花がありますか?」と聞いたとします。さて、あなたはいったい何と答えるでしょうか?

「え~」と、ちょっと答えようがないですよね。
「どの花が一番よいかですって? おススメと言われてもね~、その人の好みによるし、答えようがないでしょ!」とあなたは思うかもしれません。
それなら、その店のなかで一番高い値段がついた花を指差して、これがおススメだと言うでしょうか?
あるいは、あなた自身が一番好きな花を指差して、「これはいいですよ~」と言うでしょうか?

いやいや、親切なあなたは、おそらく「お客さまはどんな色がお好きなのですか?」とか、「どんな形のものがお好みですか?」とか、「どこに飾りますか?」とか、「何にお使いですか?」とか、いろいろ尋ねてみるのではないでしょうか? そして、できるだけその人のニーズに合った花を探してあげようとするはずですね。
ほんとうはその人自身に選んでもらうのがベストなのですが、本人がわからない場合は目的や用途をはっきりさせて選択の幅を狭めていき、最終的には、やはり本人が好きな方を選んでもらうしかありません。

ペンジュラムについても同じことが言えますね。
ペンジュラムを使おうとする人の目的やニーズ、習熟度に合ったものが、その人にとって最もよいものとなります。どんな理由であれ、自分の注意を引いた石を選ぶこと、自分とその石とのあいだのつながりを成立させること、自分が選択することによって、自分の責任を引き受けるということが大切なのです。


ハートのラインピンク


同じ波動を持ったもの同士が引き合う」という宇宙の法則は、わたしたちが石を選ぶときにも働いています。
わたしたちはそのとき無意識のうちに自分のエネルギーに見合った石の波動をキャッチして、それを選択しているのです。ですから、その選択において失敗するということはありえないのです。
わたしたちの潜在意識は、自分に足りないものを補ったり、自分の才能を伸ばしてくれる石をちゃんと知っているのです。
「こっちだよ~」と呼んでいる石を見つけてください。石との出会いに偶然はないのです。

もうひとつお伝えしておくことがあります。あなたがインスピレーションを感じたお店には、必ず体調がよくて、気分がよい日に行ってください。体調がよくないと、正しい判断ができずに、必要のないものを買ってしまうことがあるかもしれないからです。ここでも「波長同通の法則」を忘れないように。

ペンジュラムに関心がある人であれば、ペンジュラムにはさまざまな素材や形状があることをご存じのことでしょう。素材は天然石、金属、木などがありますね。ネットなどで調べれば、いろいろな種類があることがわかるでしょう。ただ、あまり形が複雑なものや軽いものよりも、先が細長くとがっているシンプルなもので、ある程度の重みがあるもののほうが使いやすいと思います。
目的・用途に適したペンジュラムも作られているので、そこから選ぶのがベストだと思います。



白い月ノ輪



★ 見かけに惑わされないこと ★



ペンジュラムは、必ずしも高価なものがよいとは限りません。
パワーストーンのお店(ネットでも同様)などで売られている1000円から2000円くらいのクリスタル(水晶)のペンジュラムで十分だとわたしは思っています。高くても5~6000円くらいまでで、その役割は十分に果たすことができます。たとえ価格が安くても、パワーがあって、相性さえ合えばよいのです。

たいていのお店は、石の産地やその透明度や美しさで価格を決めているようです。値段が高いからと言ってその石にパワーがあるかと言いますと、必ずしもそうではないのです。
石は透明なものよりも、逆にインクルージョン(鉱物などに入っている液体や小さな結晶などの総称。混ざり物のこと)が入っているほうが、まちがいなくパワーが強いと感じられます。
石はインクルージョンが入るとエネルギーがアップする性質を持っている」ということをぜひ知っておいていただきたいと思います。
石の外側だけを見て判断するのは一般人です。外側よりも、内側のほうを大切にして判断するのが、スピリチュアリストですね。見かけではなく、その石そのものが持っている波動とパワーのほうにぜひ着目していただきたいと思います。


海のライン



★ わたしの体験からわかったこと ★



ここで、わたしの体験話をしましょう。
あるとき、高価なペンジュラムをインターネットで購入したことがありました。
ヒマラヤ産のクリスタルはパワーが強いということで、どうしてもヒマラヤで採れたものがほしかったので、「ヒマラヤ産」という見出しで探して選んだのです。
画面上に自分のペンジュラムをかざすと、とても波動がよいことがわかったので、ペンジュラムとしては価格がかなり高いと思いながらも、信頼して買いました。
ところが、送られてきたペンジュラムは透明度が高くてきれいなのですが、非常に繊細でパワーがない子でした。どうやら写真に掲載されていたものとは別のものだったと思われます。
その子(ペンジュラム)自体の波動はよいのですが、すぐに他の波動に影響されて、わたし以外の人が触れたりすると疲れて使用できなくなってしまうのです。ですから、そのたびに浄化とエネルギーチャージをしなければなりませんでした。
わたしのように、毎日頻繁に使用する持ち主ですと、こういった子はとても繊細すぎて、なかなか働くことができません。ちょっと使ってはお休みをさせないといけないわけです。それで、残念なのですが、今はまったく使用していないのです。
この子はわたしのことが好きで、手元に置いてほしいと思っているようですが、もしわたしよりも波動が合っている人が見つかったら、そのときは手放し、その人にお譲りしたいと思っています。今後その子がどのように変化していくかがちょっと楽しみでもあります。

★「ヒマラヤ産」の水晶はパワーが強いことで知られていますが、こういうパワーの弱い子も実際にいるので、一概には「ヒマラヤ産」がよいとは言えないということがわかりました。また、「ヒマラヤ産」だと書かれていても、実際にそうであるとは限らないことを申し上げておきたいと思います。

さまざまな国の鉱脈で働いている人たちの手から石が日本に運ばれて、ペンジュラムとなって加工され、日本の店頭に並ぶまで、媒介している人たちは数知れません。そのあいだに偽って産地が変わってしまったり、さほど値打ちのない石にとんでもない金額がつけられていたり、そういった可能性はおおいにあるということを知らなければなりません。

騙されているのは消費者側だけでなく、それを仕入れたお店のほうも同様であるというケースは多々あるのです。ですから、なかなかお店に文句を言うことができないんですね。(もし知っていながら、産地を偽って売っていたのなら、詐欺ですが)
素人目では同じに見える形状のクリスタルのペンジュラムが「月とすっぽん」くらい違う値段をつけられていることもあるので、同じものが他のお店にあるかどうか、価格がどれほど異なるか、注意深く検索する必要があると思います。
ネットで購入する場合、一点物でない限りは写真とは違うものが来る場合のほうが多いので、信頼ができません。
そういう意味では直接お店に行って、自分の目と手で確かめたほうがよいかもしれません。

★出どころの真偽は、そのペンジュラム自体に問いかけるしかありません。「あなたはヒマラヤ産ですか?」と。
そして、もしその石の情報として「偽りの産地」が掲載されていたとしても、お店の人はおそらく認めませんから、どうしようもありません。まず卸売業者に騙されていることに気づくことはないと思われますし、それを認めたくないのではないかと思います。ですから、初めてペンジュラムを持つ人は、だめでもあきらめがつくような安い金額の商品を購入されることをおススメ致します。

また、ペンジュラムはクリスタルでなくてはいけないということはありません。
アメジストは紫の水晶ですが、とてもパワフルです。パワーは抜群ですが、繊細かというと、そうではありません。どうやらパワフルなものは繊細さに欠け、繊細でやさしいものはパワーに欠けるという一長一短があり、パワフルであり、かつ繊細であるという両方を兼ね合わせている石にはなかなかお目にかかれません。

お好みのものがあれば、他の種類のパワーストーンや真鍮などの金属製の振り子でもOKです。
わたしは最近真鍮製のものを使うことが多いです。
チェーンの長さは人の好みによりますが、16センチくらいのものが使いやすいです。
それぞれの素材(ペンジュラム)の特徴を知って、自分の意識レベルや習熟度、好みに合ったペンジュラムを選ばれるとよいかと思います。


紫の月ノ輪



★ペンジュラムを最高のパートナーにするために★



先ほどお話ししましたように、天然の石(クリスタルなど)はいろいろな国で採取され、多くの人々の手を経て、店頭に並びます。静寂な地中から突如掘り起こされ、外界の激しい気(エネルギー・波動)にさらされた石は、その影響で本来の力を閉じ込められたり、弱められたりしている可能性があります。特にダイナマイトで吹っ飛ばされたような石たちは、つよい恐怖感を抱いているのです。
爆破のために亀裂がたくさん生じている、見るからに可哀そうな水晶などは、人間に対する不信感と恐怖心を持っているはずです。そんなダメージを受けた上に、お店に訪れた人たちにも触れられて、石は多くのエネルギーの影響を受けつづけ、大変くたびれているのです。
下記の写真のレインボウクリスタルは、買った当時多くの亀裂が入り、たいそう痛々しかったのですが、数年経つとインクルージョンとなって、傷がしだいに癒えてきたことがわかります。こんなふうに、石は年月とともに変化していくのです。


クリスタル1  クリスタル2
亀裂がしだいに癒され、インクルージョンが生じたクリスタル 撮影 光の仕事人


人の性格がそれぞれ異なるように、石にもそれぞれ個性がありますし、石ごとに特有の波動を持っているのです。
あなたが選んだその存在を、自分のよきパートナーにするためには、まずそういった負のエネルギーの影響を取り除いてあげることから始めなければなりません。つまり、これまでのさまざまなエネルギーの付着を取り除く作業をし、本来の純粋無垢だった石の状態に戻してあげることが大切なのです。そして、いつも正常な波動が保てるよう、正常な波動をもった人が愛をもって包み、育んであげることが必要です。

しかし、たとえいつも自分の身近においていても、やはりさまざまなエネルギーの影響は受けつづけます。部屋に置いておくと、外からのネガティブな波動だけでなく、室内で生じる波動も吸収してしまいます。たとえば、電気製品の電磁波などです。携帯電話、パソコン、テレビ、オーディオなど。電磁波は波動を乱し、肉体的にも悪影響を及ぼすことは、もう皆さんご存じのことですね。そのため、わざと電磁波を吸収してくれるクリスタルをパソコンやテレビの側に置く人もいるようです。

また、クリスタルは人のネガティブな感情や考え方や疲労感やストレスなども吸収するのです。
そんなふうにネガティブな波動がクリスタルに蓄積していくと、当然のことながらエネルギーやパワーが落ち、クリスタル自体が疲れていきますね。だからこそ、定期的に浄化することが必要不可欠なのです。

その子に元気がなく、弱っていると感じたときやペンジュラムとして扱ってもなぜかうまくいかないようなとき、浄化をしてあげたほうがいいかな? と感じたそのときは、早速浄化を始めてください。
朝の太陽の光に当ててあげてもよいでしょう。とにかく直観に従うことが大切です。
それを嫌がらず、こまめにできないのであれば、ペンジュラムを持つことは断念したほうがよいと申し上げておきます。

次回は、わたしが常日頃行なっている浄化の方法や、クリスタルという石のエネルギーについてお伝えしたいと思います。
それまでに、あなたのパートナーとなってくれるペンジュラムさんを見つけておいてくださいね。
素敵な出会いが始まっています。





最新記事