古い制限を突破しましょう!

2012年10月05日 17:00


★ ある読者さんの最終レポートより ★



今回ご紹介する読者さんは、
守護霊に今の私に必要な言葉をくださいと、願い検索し、こちらのブログに辿り着きました!」とアンケートに書いて、「気づきのコース」受付最終日ぎりぎりに応募されたうちのおひとりです。

8月31日にSさんから送られてきた「数秘リーディング希望」の「動機」の箇所に、つぎのような文面がありました。

ポールゴーギャンの言葉のように、
“ 我々は何処から来たのか 我々は何者か、我々は何処に行くのか ?”
いつもこれが気になっていました。胸がつまるような思いです。昔からある、恐れや不安は何処からくるのか。
そしてそれらの答えは宇宙にあり、そこに真理と自分のルーツがあると思っていました。
ですが、こちらのブログで
全ての答えは自分の内側にあるとの内容に、きっとそうだと、深く納得しました。
それから度々、数秘リーディングの案内をみては、中々勇気を持てず応募出来ませんでしたが、これが最後のチャンスと思い応募させていただきます。
今本当に自己探求を深め、自分と向き合い、見つめ直し、古い自分を脱ぎ捨て、前に進みたいと思います。
数秘リーディングで
光の仕事人様のお力をお貸しいただけたら幸いです。
どうぞよろしくお願いいたします。



数秘リーディングを契機に「自己探究」をしようという試みは、ブログに辿りついてから1年半後のことだったようです。
彼女の言う通り、守護霊の導きであることは、彼女の守護霊から直に聞いて確認しました。今回のリーディングを希望されたのも守護霊の計らいがあったからでした。
彼女が9月中に気づきの報告を終了する事が出来なかったことを反省し、お詫びをしてこられたことで、レポートを提出することに対して、とても真摯に受け止められていたことを再確認しました。

以下は、Sさんが提出されたレポートの最終段階の総まとめです。
ここには、もっとも重要なことが網羅されているので、彼女の承認を得て掲載させていただきました。


葉っぱの上のカエル


~気づきへのご報告のまとめ~



リーディングをして頂き一番の気づきであったのは、漠然とした不安感や人生への不安、自分への自信の無さが宇宙の意識と繋がっていないという所からきているものだと、理解できた事です。

リーディングの内容から、様々な事柄が私の持っている魂の質の学びに沿ったものであると教えてもらいました。
読めば読むほど、気づいてと言わんばかりの状況が押し寄せてきているのに気がつきました。

自分と宇宙は繋がっている存在だと信頼し、宇宙の意識を信頼しすること。
私は愛されている存在だと人生を信頼し、愛するという事に気づき、実感させてもらいました。
それまで抱えていた不安感は安心感や幸福感へと変わり、ありのままで良いのだと思いました。
それに気づいてからは、私の軌道数2の質である、もっと自分を受け入れて心を開いていきたいという思いが沸き、自分の心に素直にと行動しました。
前へ進む勇気が沸き、行動に移し生活の面では様々な変化が訪れています。
ありがたいです。
表現数の5である質を理解し、好奇心とともに冒険する勇気も自分の中に湧いているのを感じ、旅行の計画なども立てたり舞い込んできたりと、変化を感じておりました。

衝動数9の質は光の仕事人さまへ送らせてもらったレポートへ詳しく返信して頂き、ありがとうございます。
慈悲の質である、他の人に起こっている事を感じるには、自分に起こっている事を感じること。
そして、信頼と手放すこと。人生を自分自身に信頼させることを許す。そして絶えず手放すこと、手放す事の必要性を問われるとありました。
自身には他の人に起こっていることを感じることは出来ているのではと思い、信頼と手放すことへの実践をしていこうと思っておりました。
ですが、勘違いでした。今、詳しく9の質を書いて下さったことに、とても感謝しております。

9月25日にメールでご報告をさせて頂いた時に、自分の心に少しの違和感を感じていたので、メールのご報告に終了と綴る事が出来ませんでした。
それからますます、心が曇るような感じがあり、9月中にご報告をしなくては! と焦る思いでパソコンの前に座るのですが、このような気持ちで何とご報告すれば…と焦りばかりがあり、書く事が出来ませんでした。申し訳ありません。

私は宇宙と繋がっているとの幸福感と安心感を手放したくないあまり、無意識に自分を常に清い感情でいるよう意識し、宇宙と繋がっているという意識を薄れさせないようにしていました。
ネガティブな物と感情を遠ざけ、汚いものを見ないようにし、汚い感情を抑えるようにしていました。
魂は素直に感じる心を求めているのに、私はそれを許していませんでした。
そしてとうとう爆発してしまいました。悔しい、悲しい、怒り、色んな感情が一気に押し寄せてきて癇癪を起こしながら泣いてしまいました。本当につい先日の事です。

最初は、え? これはネガティブ霊の影響じゃ…と思い心を強く持たなきゃ!と祈りなどをしていたのですが、内から内から湧いてくる悔しいという感情は自分に対してでした。自分に対して腹立たしく悔しかったのです。
こんなの私じゃない! という魂の叫びだったと思います。
もっともっと自由に素直に感じるのが本来の私なのに、という魂をもって私のまま感じる、味わう事をしにきたのに!という訴えでした。

やっとのやっとで、自分らしくありのままでいること、感じることの大切さを学んだ気がします。
そして9の質に反して、幸福感を手放さないという執着にも気づかされました。
そして手放す事が出来ないという事は信頼することも出来ていないという事。
そもそも、ロウソクのように火がついたら燃え尽きてしまうような幸福感や安心感では真に繋がっているとはいえないと、気づかされました。

10月1日の記事に載せて下さったOSHOさんの言葉の最後、
「幸福を求めて、イエスあるいは仏陀と共にあることは、ふたたび彼を取り逃がすということだ。あなたの眼は閉ざされている!」
という言葉が、まるで今の私だと胸に突き刺さりました。
遅いですが、光の仕事人さまがいつも、ハイアーセルフと繋がる事の大切さを教えて下さっていたことの重要性に、今になって気づきました。本当にありがとうございます。
わたしに今、最も必要な事は感謝や祈りばかりするのでは無くハイアーセルフと繋がる事だと感じました。
そして真の繋がっているという安心感、幸福感に愛に気づかなければならないと思いました。
もっと深く深く、自分の内側に意識を向け敏感になる事、瞑想などにより早急に実践していきます。

リーディングをして頂いてから身体の変化なども少し感じています。
お肉は以前から頂いていなかったのですが、甘い物は大好きでした。それが買っても余るようになり、食べたい!という衝動がなくなりました。ご飯を沢山食べる事も無くなってきたように思います。
このまま、身体の必要な物だけを摂れるような意識に移行したいです。

リーディングをして頂いてから、今が人生の中で最も意識の変化を感じています。
本当に感謝です。
私の中では大きく物の見方が変わったのですが、爆発が起きなければいけませんね。
爆発が起きるまで自己と向き合います。

ハイアーセルフと繋がる事が出来ていませんが、重要性に気づいた今、真剣に実践していきます。
まだまだ気づきの途中ではありますが、私の数秘リーディングの気づきのご報告を終了とさせて頂きます!
必要な事はブログに書いて下さっています。改めて読ませて頂くと、以前とは違う理解がある記事などがあり、今こそ必要だと気づきました。本当にありがとうございます。 

最後にもう一度お詫びさせて頂きます。
ご報告が大変遅くなってしまい、申し訳ありません。
光の仕事人さまがして下さった思いを、裏切るようなことであったと反省しています。

気づきを得るチャンスと、自分の魂と向き合う機会を与えてくださったこと、何事にも代えられない機会を得たと深く深く感謝しております。

光の仕事人さまに心より愛と感謝を捧げます。本当にありがとうございました。
 



ライン ノスタルジック


 
★ 挫折から突破へ ★
 


リーディングをして頂き一番の気づきであったのは、漠然とした不安感や人生への不安、自分への自信の無さが宇宙の意識と繋がっていないという所からきているものだと、理解できた事です

これは、先ほど紹介したSさんのレポートの冒頭に書かれていた内容ですが、これを理解できたことは、ほんとうにすばらしい収穫であったと思います。

漠然とした不安感や人生への不安、自分への自信の無さ
これらが「宇宙の意識と繋がっていないという所からきているもの
というこの単純明快な理由が理解できない人がほとんどだからです。

Sさんは、このように自分の不安の源についての究極的な答えをズバリ理解し、そして自分の「ポジティブなことだけを考えて、いつも幸福感に満ちているいい子ちゃんでいる」という自分の中のアンバランスな行為に気づかれ、そんな自分であったことに幻滅を感じられたわけですね。
「もう、たくさんだ!」、「こんなの、ほんとうの私なんかじゃない!」と。
そして、「こんな自分とはもうおさらばしたい!」とつよく決心されたのだと思います。

彼女はこう書いておられました。

私は宇宙と繋がっているとの幸福感と安心感を手放したくないあまり、無意識に自分を常に清い感情でいるよう意識し、宇宙と繋がっているという意識を薄れさせないようにしていました。
ネガティブな物と感情を遠ざけ、汚いものを見ないようにし、汚い感情を抑えるようにしていました。
魂は素直に感じる心を求めているのに、私はそれを許していませんでした。
そしてとうとう爆発してしまいました。悔しい、悲しい、怒り、色んな感情が一気に押し寄せてきて癇癪を起こしながら泣いてしまいました。


いつも安心感、幸福感ばかりを味わっていたいために、ネガティブな感情を自分に発生させないようにしていました。嫌な物を見ても嫌という感情を感じたくなくて、善人のような心境でいるべきと、無意識に思っていました」とメールに書いておられたSさん。
彼女のこの状態は、ポジティブ思考に片寄った嘗てのプレアデス人たちを思い起こさせますね。
そして、とうとう「こんなの私じゃない! もっともっと自由に素直に感じるのが本来の私なのだ!」と魂が叫んだんですね。それが、彼女のハートにしっかりと響いたのです。「ほんとうに自分に正直でなかった自分」を発見した瞬間だったわけですね。

おめでとうございます! 

こういう気づきの瞬間が訪れるというのは、彼女の魂が真実を求めていたがゆえです。
求めているものがそのまま与えられる。まさしく宇宙からの贈り物ですね。
感情が爆発して、ほんとうによかったです。彼女は自分の制限を突破したのですから!

そもそも、ロウソクのように火がついたら燃え尽きてしまうような幸福感や安心感では真に繋がっているとはいえないと、気づかされました」と綴っておられた彼女に「その通りです!」とコメントを入れると、つぎのような言葉が返ってきました。
  ありがとうカエル

ありがとうございます。
ハイアーセルフと繋がることの大切さが分かりました。
この事に気づかせてもらって、本当にありがとうございます!!
光の仕事人さまの10月1日の記事により、投げかけて頂けなければ
気づかなかった事です。
今のままではいけない!という事に、自分で思い当たらなければ
実感も危機感も湧かなかったです。今は執着を手放し愛をもって昇華する
ことをしています。心は本当に正直です。
今は自分に対して起きていること、感情はどんな物でも受け入れたいと
いう気持ちでいっぱいです。何か引っかかりがある時は何故なのか
自分に向きあい、不要な物は手放していく。日々実践です。



ということで、彼女は大きな気づきを得て、めでたくレポートを終了されました。
ブレイクスルーできた喜びを、ともに分かち合いたいと思います。

これまでそれぞれ気づきを得られた人たちのレポートを順次載せさせていただきましたが、まだまだ掲載しきれないたくさんの受講者さんたちのレポートがあります。
皆さん個性があって、気づき方も千差万別です。
どの人の気づきが深いとか浅いとかはありません。どれもその人には必要不可欠な貴重な気づきであったと思います。そのレポートが今後も生きて、独り立ちし、さらなる前進をつづけられることを、心から願います。
            
                  飛ぶ鳥
自らの成長と進化に
おおいなる楽しみを見いだした魂に
     祝福あれ!







最新記事