自らの鏡を清めなさい

2011年11月21日 01:00


★ 常に意識して自己を省みること ★



このところ、「数秘リーディング希望」のアンケートばかりが来ており、その内容に著しい記入漏れがあったり、同じ人から繰り返し送信があったり、正直言って、ちょっと嫌気がさしてきておりました。
光の仕事人がキレるということはかなり珍しいことですが、下記のアンケートを読んで、とうとうキレました。(苦笑)


【 お便り・感想 】:
こんにちは。はじめまして。
こちらでは、必要に感じたこと、気になったタイトルのものを読んでいる為、全てを読んだわけではないのですが、興味深い内容をボリュームたっぷりの量で読ませていただいていることに感謝しております。

それに加えて、数秘リーディングまで無料でしていただけるなんて…*すごくお得な気分です。
実は数秘は自分でも読めるのですが、光の仕事人様が、その数のエネルギーに対して、どういう言葉を使うのか、言葉が違うとまた違った視点で自分を眺められると思っていますのでお願いさせていただきました。どうぞよろしくお願いいたします。

この方は、ご自分の住所、氏名、生年月日などの必要事項をまったく書いておられませんでした


★まず、わたしは「数秘リーディングを無料でやります」と言った覚えはありません。
今までも、きちんとそれに見合った金額をいただいた上でおこなってきました。
料金をいただく理由も、ちゃんと記事に書いていますね。

数秘を自分で解読できる人は、どうかご自分で気がすむまでお調べになってください。
すでに自己の探究はできているはずです。
また、数秘を知りたいだけであれば、わたしでなくても、数秘リーディングを生業にしている人たちは数多おられるので、そちらのほうでお願いします。
わたしは数秘をきっかけとして、「真剣に自己探究をしたい人」のみを募っているのです。

光の仕事人の「気づきの教室」や「気づきのコース」のカテゴリにある全記事を読んでおられたなら、このような甚だしい思い違いは決して生じなかったことと思います。


★ 参照 過去記事 ★


*「自分の魂の純粋な質」と「人生の目的」を知ること
*「気づきのコース」へのいざない 
*アセンションとは内なる自己の大爆発  
*光の仕事人からのメッセージ ―「気づきのコース」終了のお知らせ  
*出会えた奇跡に感謝   など 



この方は、「全てを読んだわけではない」と書いておられますが、「数秘リーディング」を希望するのであれば、せめてそのカテゴリぐらいは読んでいただきたいものだと思いました。

7月で「気づきのコース」を終了したのも、現在わたし自身の為すべき仕事があり、毎日忙しくなるからというのが理由の一つにありました。
ほんとうはこのブログも7月末で終了する予定でした。そのことは、ずっとお読みくださっていた読者さんはご存じのことと思います。

リーディングする時間がなかなかとれなくなった」ということで終了したわけですが、それでもなおかつどうしても「自己探究をしたい」という切実な思いがあって、数秘リーディングを望まれる人がおられるなら、その意欲と情熱に免じて、「わたしのハイア―セルフがOKなら、いいですよ」とお伝えしたのです。ですから、以前のように、門戸を大きく開いているわけではないのです。

好奇心のみで門戸を叩いてほしくありませんし、『「気づきのコース」へのいざない』に書いたチェック項目を全てクリアする気がない方は希望されませんよう、どうかくれぐれもお願い致します。
(今のところOKが出たのは、8名中1名のみですが、それだけ準備ができていない人が多いということです)
 
最近訪問した読者さんのなかには、早とちりがあったり、記事を読んでも十分に理解しておられないことがわかります。記事やメールでお願いしたことさえも、実行していただけない状態です。
こちらのニーズを全く理解しようとはしていない、自己中心的であり、相手のことまで考える余裕がないことがわかります。
準備ができているかどうかという以前に、人間としての基本的なマナーが欠けていると言えるでしょう。
どうか常に意識して自己を省みることを忘れないでください。 



光4



★今後はOKサインが出た人にだけメールを送ります★



★すべては過去のブログ上で十分に説明しておりますので、新たに説明を加えるのは、今回限りです。

★今後「数秘リーディング」は、このブログをすべて読破した方に限らせていただきます。(自己申告してください)
そして、ハイアーセルフのOKサインが出た人のみメールでお知らせすることに致します。
よって、2日以内に返事がこない場合は、「準備ができていなかった」ものとして、悪しからずご了承いただきたく思います。

大変厳しくなって申し訳ないのですが、あまりにご理解がいただけていないために多くの手間がかかるので、このような方法をとることにしました。
ご了承くださいますようお願い致します。



★ 前回の記事でお伝えしたコトノハさんへ ★

その後、あなたの携帯電話や別のメールアドレス、ご主人のアドレスなどをお知らせくださいましたが、とりあえず20日の早朝、ご主人のアドレスのほうにお返事を送信しておきました。
その後応答がないため、やはり届かなかったのだと残念に思っております。
それで、他の読者さんにも参考になるように、あなたにお送りしたメールの内容を少し変えて、大切なことをお伝えしておきたいと思います。


★ まず必要なことは自分を浄化すること ★



あなたの今現在の必死の思いはよくわかります。
大変なご心労かとお察し致します。
しかし、わたしのハイアーセルフのOKサインは出ておりません。
たとえ数秘リーディングをしたとしても、おそらく今のあなたの役には立たないでしょう。

あなたがまずしなければならないことは、ご自身の浄化です。
あなたが今生に生まれたのは、あなた自身のカルマを清め、解放するためです。
ご先祖や知人などのカルマを背負うためではありません。
彼らがつくったカルマは彼らに任せておけばよいのです。
自業自得とはそういうことです。
自分のつくった悪業を他人に浄化してもらって、それが何の役に立つでしょうか? 
もしそれを求める先祖がいたなら、厳しく問いただすことも必要です。

声に出して、先祖に言い聞かせてください。
あなたのしたことはあなたが償いなさい。人を頼らず、自分で解決しなさい。それが、己の魂を進化させ、高みへと運ぶ唯一の道です」と。

あなたは他者のことをあれこれと心配せず、毎日自らが楽しく生きることだけを考えてください。

あなたは霊媒体質なので、心身ともにとてもつらいであろうと思います。
一切の霊的な縁を絶ち切り、今はただご自分の浄化にだけに焦点を当てるよう努めてください。
浄化法や霊的な縁の断ち切り方はブログに記載しております。
毎日何度も繰り返し、自分を悩ませる霊的な存在との縁を断ち切ってください。
ご自分の守護霊を呼び、一緒に協力してくれるよう、真剣にお願いすることです。
これは、相当の覚悟が必要ですよ。


あなたが長年関わってこられた人物に対しては、わたしがコメントすることではありません。ですから、ご自分の目でしっかりと見極め、判断されることです。
自分の直観でおかしいと思えば、縁を切り、関わらなければよいのです。 
その自分の直観自体が信じられない場合は、その人物についての意見や感想を、ほかの信者さんなどに尋ねてみられるのも参考になるでしょう。
とにかく正しい判断ができる自分となれるよう、日々の浄化を怠らないようにしてください。


★ 自分こそ自分の寄る辺 ★



他者に全面的に依存することは、自分の力を弱めることにつながります。
特に霊能者に依存するのは危険です。その理由は何度も繰り返し、過去記事で伝えていますね。

霊能者が見えたり聞こえたりした内容を鵜呑みにしないこと。
霊能者の多くが、怪しい存在に操られているということを覚えておいてください。
耳元で声が聞こえたりするのは、たいてい悪霊か、意識の低い霊の仕業です。

直観」というのは、ことばで理解するのではなく、「あっ!」と一瞬で全体(事のしだい)が把握できる能力です。
頭で、ことばとして理解するのではなく、ハートで感受するのです。


そして、頼れるのは、唯一自分のみですよ。
だからこそ、「頼れる自分」になる日々の努力が必要なのです。

ゴータマ・ブッダは言っていますね。
自分こそ自分の寄る辺(拠り所)であると。

自分以外の他人が、どうして自分の寄る辺となることができるでしょうか。
心身ともによく整った自分こそ、ほんとうに得難い寄る辺となることができるのです。 
だからこそ、日々の浄化が欠かせないんですね。




★話は変わりますが、
「コメント蘭」からの投稿で、「私のは、なぜか反映されていないのです」とありましたが、コメントを出すか出さないかはわたしの判断及び、ハイアーセルフの判断です。
全てが反映されていないのは、それなりに理由があるからです。
コトノハさんは「正しい正しくない、こうすべき、こうすべきではない…
という自分勝手な制限をもうける傾向にありませんか?
全てを解放して、楽になってください。
そして、静かにひとりになって自分自身をみつめてみましょう。



光2



以前にも記事に一部載せたことがありますが、
再度ブッダの言葉を味わってみてください。


偽りを真実とみなし 真実を偽りと思いあやまるならば
人は真実を見落として みずからを欲望でみたす

偽りを偽りと見抜き 真実を真実と見定めよ
胸のなかをのぞきこみ みずからの本性にしたがえ

省みることのない心は 粗葺きの屋根のようだ
激情が、降る雨のように 家屋を水にひたす
よく葺かれた屋根のもとは よき避難所となる

不純な思考にしたがう者は この世でもつぎの世でも苦しむ
どちらの世でも苦しむ 
みずからの犯したあやまちを見て このうえもなく苦しむ

だが、だれであれ法にしたがう者は
この世でも喜びに満ち かの世でも喜びに満ちる
どちらの世界でもかれは喜ぶ
みずからの為した善きことを見て このうえもなく喜ぶ

つぎの収穫がすばらしいので つぎの世の収穫はいっそうすばらしい

聖なることばをあまた読み習おうと あまた語ろうと
それを実行しないならば なんのたしになろう?


相手の羊をかぞえるばかりで 道を分かち合おうとしないような
あなたはそんな羊飼いだろうか?

わずかしか読まず 語ることばさらに少なく
されども法にしたがって為す

激情、敵意、愚かさ―
古いやりかたを手放せ
真理を知り、やすらぎを見つけよ
道を分かち合え
          
ゴータマ・ブッダ 「ダンマパダ」より




光


OSHOは言います。

あなたがたは成就するためにこの世界にやってきて、
手ぶらのまま、満たされぬまま去らねばならない。
また再びやってこなければならないのはそのためだ。

そのレッスンを学ぶまでは、
あなたはどこかの子宮に何度も何度も投げ返されねばならない。
もう一度生まれてこなければならない。
もう一度学校に戻らなければならない。
あなたは何百万回も戻って来たのだが、注意を怠るなら、
またこの生でも列車に乗り遅れることになる。

気をつけなさい!
映し出すことができるように、
自らの鏡を清めなさい



ハート
もうこんな3次元の物質世界に戻ってきたくない人は、
今生で悟り、自己を確立してください。

あなたの心ひとつで、すべてを創るということを
お忘れなく。





最新記事