「気づきのコース」からのメッセージ その3

2011年06月26日 13:12

皆さん、先週の金曜日に映画「マトリックス」をご覧になりましたか?
(ブログでお知らせするのが、ちょっと遅かったかもしれませんね)

当日、読者さんから『今夜は映画「マトリックス」が放映されますね。今朝の新聞でそれを見て知り、「やはり光の仕事人さまと宇宙意識とが共鳴してるんだわ」と一人で納得してしまいました(笑)私ももう一度観ようと思っていたのですが、あいにく仕事が入って無理みたい(泣)』というコメントをいただきました。

「録画しておく」という手もありましたよ~。
見たいのに見れなかった人は、DVD3作をレンタルして、時間のあるときにじっくりと観賞されてはいかがでしょうか? もしそこに決意さえあれば 不可能なことなどは何もありませんよ。



★ 「気づきのコース」の感想文 ★



5月9日から開始した「気づきのコース」ですが、これまで11名の方が希望のリーディングを申し込まれ、それぞれの気づきと変化のレポートを提出されました。
レポート提出とメールのやりとりがまだつづいている方もいらっしゃいますが、一様今月末をもちまして、5月9日~6月19日までに申し込まれた方々のご質問については、締め切らせていただきます。
きりがありませんから。(笑)
レポートのほうは、これからもいつでもOKです。
(「気づきの教室」のほうの「卒業生」さんからも、ときどき楽しいメールいただいていますよ)

今回感想文を書いてくださった方々は、「気づきのコース」の「入門編」はめでたく卒業ということになります。これからは、入門に留まらず、さらにご自分で「中級編」を目指して精進していただきたいと願います。


            花菖蒲2
             六月の花 花菖蒲  撮影 光の仕事人



~まとめのレポート~    38歳 九州 女性

つい先日のことですが、私はやっと自分が今回この地球に生まれてきた目的を知ることができました。

そこに至るまで、良いことも悪いことも含めさまざま経験をしてきましたが、それは何一つ無駄なことはなく、逆に必要な学びであったと今では確信しています。

光の仕事人様とのブログに繋がり、気づきのコースのリーディングを受け
今ここに希望に満ち溢れた新しい自分がいることに喜びを感じずにはいられません・・・

そこに至り現在までの自分の軌跡を、気づきのコースのまとめとして記しておきたいと思います。
                                                     *    *    *    *    *    *    *    *    *    *      

私は、地方に住むごく普通の主婦です。
真面目に働く家族思いの夫と、中学生を筆頭に元気な3人の子供たちに囲まれ、平凡ではありますが何不自由なく幸せな日々を過ごしていました。

ところがそんな私に去年ぐらいからある疑問がわき起こってきて一時はそのことで眠れないほどにまでなりました。
その疑問というものは「私は何のために生まれてきたのだろう?」という漠然とした、しかし言い知れぬ深い闇に包まれた問いでした。

私はその答えを探すべく、いわゆるスピリチュアル系の本を読んだり、各種の占いや霊能者といわれる人に会いに行ったりしましたがどれもこれといった答えを得ることはできませんでした。
そして職場の同僚から誘われたネットワークビジネスにはまり、そのビジネスが自分に合わないと分かった時には、結構な額のお金とこれまでつきあってきた友人さえも失ってしまっていました。

心と体のバランスを失いボロボロの私は、藁をもつかむ思いで、地元のアロマサロンを訪ねました。そこではヒプノやレイキ、そしてアロママッサージなど一通りのセラピーやヒーリングを受け、私自身もアロママッサージの手技を習ったり、アロマやレイキの知識を学んだりしました。そしてその時は、これが私の進む道だとばかりに必死の思いでした。(実際自宅の一室に自分のサロンをかまえるまでになっていましたので・・・)

そしてアロマサロンに通うようになって数ヵ月後その先生から、「思いの制限をひらく」を紹介してもらったのです。

ですが、当時の私は「思いの制限をひらく」を読んでもあまりよく意味が分かりませんでした。
私が今まで読んできたスピリチュアル系の本の内容とは全く違います。
書かれてある言葉など初めて聞くもの多く理解できないカテゴリもありましたが、
ブログから受ける印象が、この先を急がせるというか、危機感を感じる重い内容であるということは伝わってきました。

だからなのか分かりませんが、その時は読まなきゃ!という思いで一心に過去ブログをさかのぼり読み進めました。
そうするうちに、「気づきのコース」と出合うことになるのです・・

しかし気づきのコースを申し込んでも一発でリーディングをしてもらうことはできませんでした。何度送信フォームからリーディングの申し込みを送ってもエラーになって送れないのです。今ではその時はまだ自己探求をするまでの準備ができていなかった(自分が未熟であった)からだと分かりますが、その時はそんなことが分かるはずもなく、それを見かねた守護霊様がストップをかけてくださっていたのでした。

そして、その後何度かリーディングの送信を試みるうち、やっと送信することができたのです。私は気づきのリーディングコースと数秘リーディングのコースを申し込みました。
数日後十数枚にわたるリーディングの結果が届き、そこからやっと本当の意味での自己探求が始まっていくこととなるのです。

リーディングを受けられた方は分かられると思いますが、それぞれ項目ごとに結果をまとめて書いてあり、すんなり受け止められる項目もありますが、大半はどれも漠然としていて、これを読み解くにはかなりの長丁場になりそうだと思い、少し萎えそうな自分もいました。
それでも必死で自分の気づきと思いを綴った文章を光の仕事人様に送り、
光の仕事人様は私のつたない思いや文章を相手に、まるで子供を諭す母のようにやさしく、そして時にはきびしく導いてくださいました。
結果の中には私がやっと見つけこれから本格的に進むべきと思っていた仕事(アロマやレイキで人を癒す仕事)を全面的に否定されて、また暗闇の中に戻されたように落ち込むということもありました。
それでも自己探求を進めていけたのは、自分の魂が本気で「私がやるべきこと、私がこの地球に生まれた理由」を知りたいと切望していたからだと今では分かります。

そして自分の思いや変化、気づきをレポートとして光の仕事人様に書き綴るうちに、やっと答えは自分が知っているのだということに気がつきました。そこに気づけずにいる時は、自分の外に答えを求め依存し、自分の内とまったく会話ができていなかったのです。振り返ると私は、他人に依存しネガティブな感情だらけの夢見る夢子でした。
そんな私も自分自身と対話ができるようになってからは、ドミノ倒しの駒の最初の一つが倒れたかのように次々と気づきを得ることができてきたのです。

そしてとうとう、私が今まで抱き続けていた疑問の答えを確信する瞬間に到達することができました。その答えというのはズバリ「私は今回アセンションを経験するために生まれてきた」ということでした。

その証拠に改めてリーディング結果を読み直すと今まで理解できなかったこともスルスルと解読でき驚きました。

そして、アロマの先生との出会い、光の仕事人様との出会いも偶然ではなく、すべてが繋がっていたのだと確信しました。

そして繋がりというと、もう一人の人物との重要な繋がりがあることもわかりました。(これは光の仕事人様のレポートのやりとりの途中で分かったことですが。)
それは私の長女のことで、彼女はクリスタルチルドレンとして今回の地球のアセンションを助けるという重大であり、かつ輝かしい任務のもと、この地球に送り込まれた存在であるということが分かりました。

そうは言いましても、この世でのクリスタルチルドレンとしての彼女の日常は大変生きにくいもので、一般の常識と娘の気持ちとはあまりにもかけはなれているため、日々葛藤の中で生活していることをうかがい知ることができます。
しかしあえてそんな子供の親として私が選ばれたということや、すばらしい役目をもって生まれてきた娘を、スピリチュアルな視点で見守らなければならないという特別な親子の繋がりがあったことを認識できたことが、もう一つの大きな学びと気づきであったと思うのです。

そこを経て、今の心境はもっと深くスピリチュアルのことを学び、「自分がどこから来て、どこへ帰るのか」をなるべく早い段階で思い出したいと思っています。

現世の残り少ない時間を有意義に過ごすために、あまりにも多すぎるこの世の雑多なことをどこまで省いて効率よく時間を作るか?という問題もでてきました。
また今まで付き合っていた友人知人との会話やつきあいにも思いのギャップが生じてきています。
そんな中、突然、疑問や不安、猜疑心に飲み込まれてしまいそうになる時もまだまだありますが、自分を信じて、これからも自己探求を深め、同時に自分自身の浄化も進めていきたいと思っているところです。

ここまでの気づきを導いてくださいました、光の仕事人様には言葉では言い表せないほどの感謝の気持ちでいっぱいです。本当にありがとうございます。
そしてこれからも私の気づきと変化を見守ってくださいますようよろしくお願いいたします。


   
     あじさい ピンク
          六月の花 あじさい  撮影 光の仕事人



★ 光の仕事人より ★ 


                                  
冒頭に、「つい先日のことですが、私はやっと自分が今回この地球に生まれてきた目的を知ることができました」とあり、『その答えというのはズバリ「私は今回アセンションを経験するために生まれてきた」ということでした』と記されていました。
そのことが、頭ではなく、真に腹に落ちたというのは、ほんとうにすばらしいですね。

アロマやレイキで人を癒す仕事を全面的に否定されて…」とありましたが、当時のあなたの心身の状態から見て、マイナス要因が大きいと感じたからにほかなりません。
自分の眼のなかにチリやホコリが入っているのに、他人の眼の中のチリやホコリをとらせてくださいと言っているようなものですよと、あなたを映し出した鏡が告げていたからです。

あなた自身がサイキックスポンジ、つまり、人のネガティブエネルギーを吸収してしまう体質をお持ちであったからです。そのお仕事が、あなたにとって、決して有益とは言い難い状況にあったからなのです。(あなた自身も、あとで気づかれていましたね)

その夢を真に実現したいのであれば、まずオーラを強化して、サイキックスポンジを克服されることです。そして、光(ハイアーセルフ)とつながることです。
どんなときも、あなたがより精妙な高い波動を維持することができ、宇宙の生命エネルギーを確実に相手に提供できるという真の自信を持てた暁には、その夢は実現するでしょう。

★つぎのOSHOの言葉を、あなたに贈ります。

選択に迫られたときは
けっしてハートを差し置いてマインドを選択してはならない
ハートとは、存在とあなたとの関係性だ
マインドとは、社会とあなたとの関係性だ

悲しければ
あなたはまちがっている
喜びにあふれているのなら
あなたは正しい


クリスタル・チルドレンを持つお母さんは祝福されています。
大変なこともあるでしょうが、すばらしい資質を持ったお子さんのために、真のスピリチュアルを学び、自己探究をつづけ、ステキなお母さんになってくださいね。



★ エネルギーは高きから低きにながれる ★



★ここで、皆さんにも知っておいていただきたいことがあります。
それは、エネルギーは高きから低きへ流れるということです。

波動の法則を知っていれば、当然のことなのですが、自分より波動(周波数)が粗い(低い)人を癒したり、治したりすることはできても、自分よりも波動が精妙(高い)な人を癒すことはできないということです。

より高い精妙な波動が、粗い波動を癒すのです。


ですから、肩こりや腰痛などで、どこの治療院へ行っても全く治らない人、せっかく施術してもらっても、全然治った感じがしない、以前と状態は変わらないという人は、もしかしたらその治療師たちは自分よりも波動が粗いんじゃないかと疑うことも必要です。

というよりも、精妙な波動をもった人が粗い波動の人の治療を受けると、返って悪いものをもらう場合があるのです。
そして、粗い波動の治療者のほうへ精妙な波動の人の良いエネルギーが移行するという現象が生じるのです。
(レイキについての記事「光とつながれば、宇宙の生命エネルギーは流れてくる」も再度参照してください)

もう随分昔のことですが、実際に整体師さんから「かえって元気をもらっている」という話を聞いたことがあります。
そう考えると、安易に治療院へは行けませんね。
わたしは自分自身でしか癒せないことを知って以来、他者にお世話になることはなくなりました。

ですから、このブログを訪問されている皆さんのように、波動の精妙な人たちは、できるだけ自分で自分を癒されることを強くおススメしているわけです。その点ご理解いただけているでしょうか?

また、治療者がどうであろうと、過去生のカルマや今生での大切なメッセージなど、何か意味や理由があって、本人が真に気づくまでは治らない場合もあります。
すべての問題は自分の内側にあるわけですから、究極的には自分でそれに気づいて、自分自身を癒していくことしか解決方法はないということになります。


癒しの恩寵は、自らを助ける者にやってくるのです。


この真実を体得すれば、あなたは「鬼に金棒」、「竜に翼を得たる如し」
となるでしょう。


(「気づきのコース」の感想文は次回もつづきます)




最新記事