「気づきのレポート」より

2011年06月03日 13:30


★ 気づきのレポートより ★



今回は、「気づきのカードリーディング」を受けた方のなかで、長年愛用してきた「タバコをやめる」という貴重な体験をされた方のレポートを、ご本人の了解を得て記載させていただくことにしました。


「気づきのレポート №1」  38歳 関東 女性



リーディング結果のメールを受け取って一通り読んだとき
「やっぱり、そうなんだ」と思いました。
その結果通りなので、納得したのです。
もちろん、私についてのリーディングなので
そう思うのは当たり前なのかもしれませんが
「自己認識がズレてなくて良かった」とも感じた瞬間でした。

リーディングの最後にある
光の仕事人さんからのメッセージの

あなたの「気づき」のために表れたカードを、ざっと見たときに、
「感情」をあらわすカードと「マインド」をあらわすカードが4枚ずつありました。
これは、あなたのなかの「感情」の部分と「マインド」の部分が
同じくらいあるということです。
ハートとマインド(頭)が葛藤しているような状態ですね。


には、思わず大笑いしてしまいました。
「ハートとマインド(頭)が葛藤」って、本当にその通りで!
おまけに、「4」は何かと私についてまわる数字で
こんなところにまで「4」がふたつあるのかと思うと
なんだかそれも可笑しくなって、笑ってしまいました。

その後、質問への返信メールで
光の仕事人さんの

ハートで感じると、「あっ!」という感じでわかるはずです。
直感で感じたことが、正しいのです。


という言葉を読んで
それまで心に背負っていた「気負い」がなくなったので
ようやく、リーディングの結果を元に
私の「出来ること」「したいこと」「恐れ」などを探り
心の状態を明確にする試みが始まりました。


★タバコをやめる

まず、タバコをやめました。

約20年間、1日平均2.5箱以上のタバコを吸う
ヘビースモーカーでしたが、本当にスッパリやめました。

タバコをやめた理由は、健康やお金のためでもなく
「私がタバコを吸うと空気が汚れてしまう」と気づいたからです。

タバコを吸っている部屋にいて、放射性物質を避けるために
部屋の窓を開けることを戸惑う自分の滑稽さ。

放射能汚染される空気について
「程度の違いで、タバコも放射能と同じじゃん!」と
自分で突っ込むこと、数回。

「タバコは空気を汚す。私は人の吸う空気を汚染している張本人」
「放射能と同じっていうことは、もう吸えないってことだ」

福島の原発事故が起り
人生ではじめて「タバコやめよう」という気持ちが沸いたのです。

もちろん以前から、タバコが空気を汚すことや
副流煙が健康を害することを、知識としては知ってはいましたが
それと私が喫煙をやめることは結びつけることはしませんでした。

旦那も喫煙者で仕事場(業種自体)も喫煙者率が非常に高い。
「これでは、波動が下がりまくりだー」と思いながらも
私は「タバコ」自体も「タバコがある生活」も大好きだったのです。


★意識を集中する方法で答えを知る

頭と心が葛藤している自分にとって
自分を知る効果的な方法を見つけました。

リーディングの項目にある
「★あなたの身体のエネルギー」で頂いたメッセージは

からだにしっかりといるという感じがあります。
そのために、からだからメッセージを受け取り、
それが言おうとしていることを信頼できます。


でした。

そこで、私は体で意識を感じるように努めました。

どう思うか、どう感じるかを自分の頭や心に問うことはせず
ただ「今」に意識を集中させ、どう感じるのか
その感覚を味わってみる方法
(体の状態をただ「確認」する感じ)
を試してみたのです。

そして、体感を通して「その感覚」を知ることが出来ました。
これは、非常に大きな「気づき」となりました。

タバコを例にとると
私がタバコをやめたとき、そのときには(今も)まだ
「タバコが吸いたくなる自分」や「やめたくない自分」がいる状態でしたが
私はまず、吸わないと決め、実際に吸うのをやめた日の翌朝
「吸わない状態の体」に意識を向けてみました。
この吸わない状態はどんな感じなのか・・・?
体の感じは・・・?
なんと、答えはすぐに返ってきました。

「いい感じ。スッキリして心地いいよ!」

※答えは「感じた感覚」を私が言葉に置き換えて書いています。

また別の日。
タバコを吸いたくなった瞬間がありました。
そのときに、数日タバコを吸っていない体に意識を集中させました。
どう感じる・・・?
また、すぐに答え(感覚)を感じることが出来ました。

「少しづつ、(タバコの)悪いものは体から抜けていってる」
「もっと、浄化できる。嬉しい」

驚きでした。
今までのスモーカーだった私は
タバコの吸えないことを「心地いい」とか「嬉しい」とは
思っていないのですから。
「タバコが吸いたい」とか「でも吸わないのはいいことだと思う」とか
心や頭がゴチャゴチャ言うのを聞いたり感じたりしながら
それと同時に、別のハッキリとした「意識」を感じるわけです。

なにより、このシンプルかつ力強い答えを
「信頼できる」と感じました。

今までもこういう「意識を感じる瞬間」はありましたが
それは、無意識の時に突然その意識が割り込んで
「飛び入り」をしてくる感じであり、自分から意識を向けて
確認する方法ではなかったのです。

体やある状態をどういうふうに感じるか
ただそこに意識を向けることが、私にとって
実に簡単で、さらに信頼できる答えを得る方法のひとつであると
知ることができました。

なぜ、いままでしてこなかったのでしょう。

光の仕事人さんから
「★あなたの身体のエネルギー」で頂いたメッセージが
非常に役立ちました。


  島美人

            島美人 撮影 光の仕事人



☆ 光の仕事人より ☆



お役に立ってよかったです。
まず、「あなたの身体に訊く」という試みと、それに「素直に反応しているあなたの身体」がすばらしいですね。

なぜ、いままでしてこなかったのでしょう」という疑問ですが、きっとそれに気づくために今回のリーディングを希望されたのではないでしょうか?
ものごとに偶然はありませんから。


★ 「気づきのコース」のレポートを読んで感じたこと ★



先月新たに始めた「気づきのコース」をお申し込みいただいた方からのレポートがほぼ返ってきました。

さすがに「自己探究」をしたい人のレポートだと思う深みのある内容が多かったように感じています。
言いかえれば、深刻な問題を抱えている人が多いということになりますが、この世に生まれてきた人で悩みがない人などはいないはずです。
もし「ない」という人がいるとするなら、それは自分の悩みにさえ気づいていないおめでたい人だということですね。

ただ、悩みがあっても、それを深刻にとらえ過ぎて闇のほうへ引っ張られて落ち込んでしまう人と、事態は深刻なんだけれども、そうそう落ち込んでもいられないから、なんとかしようと顔を上げて光のほうを見ようとする人との違いがあるだけです。
そのバランスをとることができるようにするのが、「気づきのコース」のねらいなんですね。

リーディングでの気づきがすぐに生まれなくても、何回も質問したり、メール交換をしているうちに、だんだん気づいていかれる場合もあります。(むしろ、そちらのほうが多いかも)
メールに乗って自然に光が届くというプレゼントもありますから、光の仕事人とできるだけ交流したほうが元気になれるし、お得なんです。(笑)

同時に複数のリーディングをお申し込みになった人もおられますが、ふたつのリーディング結果を見比べて気づくことができやすいという利点もあります。(たいてい問題点は重なっているものです)
また、いっぺんにレポートが書けない人は、ひとつずつクリアされたほうがよいでしょう。
人によってケースバイケースですね。

このたび、「書くことに意義がある」ということを実感したという方もいらっしゃいました。
意図していることがわかってもらえて、うれしいです。
きっと時間が経つと、また新しい感じ方や気づきが生まれてくるのではないかと思います。
気長に皆さんの気づきや変化のレポートを待っておりますので、レポートはつぎつぎに、どんどん書いてくださいね。

内側にあるもの(女性エネルギー)を外側に表現(男性エネルギー)しましょう。
ふたつの質を統合し、上手にバランスをとっていきましょう。
そして、自分の変化していく様子を楽しみましょう。


レポート以外に、「全体的な気づきの感想」をお寄せくださると、今後「気づきのコース」を申し込みたい人たちの参考になるかと思いますので、ぜひお送りください。

尚、いただいたレポートは必ず何度も読み返しておりますが、ご質問がない場合や、レポート内容に対して何もコメントがない方に関してはお返事をお送りしておりませんので、ご了承ください。



気づきはシンプルです。

ワーォ!

内的爆発」が起きたときの「ワーォ!

このハートの歓喜に満ちた叫びを、味わっていただきたいものです。





最新記事