「正常波動」と「異常波動」のお話

2010年06月24日 08:30


皆さんは、子どもの頃に「四つ葉のクローバー」を見つけようと、一生懸命草むらを探した記憶はありませんか?
「四つ葉」は四合わせであるという語呂から、「幸せ」が訪れるとされていて、たいていの人はそれを見つけると喜びます。わたしもそうでした。


   四葉のクローバー
    (四葉のクローバー 写真撮影 光の仕事人)   


写真のクローバーは近所の公園で見つけたものです。本気で探せば、クローバーのほうから「こっちだよ」と教えてくれて、いつも2,3本は見つかります。

この「幸せの四つ葉のクローバー」ですが、その葉の上にペンジュラム(ダウジングに使う振り子のこと)を垂らすと、左にまわって「異常波動」であることを知らせてくれるのです。驚きましたか? 


正常波動」を発しているのは、「三つ葉」なのです。
「四つ葉」の発生要因としては、「劣性遺伝子」によるもの、「体細胞突然変異」や「形態形成の異常」などの「環境」によるものが考えられているようですが、わたしたちは異常なものを見つけて勝手な解釈をして喜んでいるわけですね。



★ 正常波動異常波動 ★



★この二元の世界では、波動を「正常な波動」と「異常な波動」とに分けて考えることができます。
人間の場合、「肉体の波動」と「精神の波動」に分けられます。
どちらも正常(健康)であるほど〈波動値〉は高くなり、異常(病気)になると低下します。


★ここでいう「正常な波動」とは、宇宙の本質(愛と悟り)に共鳴するポジティブな波動のことです。
「創造」、「成長」、「前進」、「発展」、「生命力」にあふれており、ペンジュラムをかざすと、時計まわり(右まわり)にまわります。
右ネジをまわす向きと同様に、生物も右まわりのエネルギーで元気になりますし、気のエネルギーも右まわりのときは前進し、思考も前向きになります。



★「異常な波動」とは、宇宙の本質(愛と悟り)に共鳴しないネガティブな波動です。
「衰退」、「破滅」、「混乱」、「消滅」する波動であり、振り子をかざすと、反時計まわり(左まわり)にまわります。
左にネジをまわすと力がぬけてゆるむように、左まわりのエネルギーで弱くなり、病気や災難をもたらします。左まわりは「創造」の逆まわりで、「死の方向」をあらわします。



★「左まわり・右まわり」は、対立する関係としてではなく、円環として一体であると考えるほうが自然です。
「病気や災難をもたらす」といっても、究極的には「自然の法則」によって生じていることだからです。
厳密に言えば、「正常波動」と「異常波動」は、「ある」と考えれば「ある」し、「ない」と考えれば「ない」のです。
すべてを一元と考えるか、二元と考えるかのちがいです。

ここでは、あくまでも人間の魂の進化に必要かつ大切な波動」、「振り子が右まわりする」ものを「正常波動とし、
人間の魂の進化を妨げる有害な波動」、「振り子が左まわりする」ものを「異常波動とするという測定者と振り子との取り決めにおいて判断されるものだということを念頭に入れておいてください。


わたしたち人間をはじめとするあらゆる「生命体」は、通常健康で調和がとれた状態であれば振り子が右回転しますが、不健康で不調和な状態になると左回転します。
ですから、右まわりのエネルギーで弱った生命体を元気にすることができるのです。
身体のどこかが痛いとき、手を当てて「の」の字を書くように右にまわすと回復するのは、そういうわけがあるからなのです。
(お腹が痛いときには、右まわりにさすってみましょう)


★物や人間の肉体に「正常波動」と「異常波動」がみられるように、精神にも「正常波動」と「異常波動」がみられます。

ただ、「精神の波動値」は個々にちがいがありすぎて、平均的な人間の値というものをここで表すことはできません。同じ人であっても、怒ったり、悲しんだり、喜んだり、浄化したりすることで変化するからです。

(わたしのペンジュラム測定での正常波動値の範囲は、数兆~数十兆、数千兆~数万兆と千差万別。アセンションを完了した人は数十万兆~数百万兆となっている。異常の場合はマイナスで表される)


★「精神波動値」は、だれもがみな常に変動しています。
ですから、あなたの波動値が今日正常を示していても、明日も正常であるとは限りません。
正常精神波動値」を高めるには、「意識を上昇させること」と「多くの奉仕」を要しますが、下がるのは一瞬です。


本人の意識が急低下したり、浮遊霊やレプティリアンなどの「ネガティブエネルギー」に憑依されたり、影響されたりすると、たちまち「異常波動」となり、みごとに意識レベルが「ダストゾーン」へと堕ちるのです。



ハート

一定の「精神正常波動値」を維持しつづけるには、日夜惜しみない努力が必要ですが、何よりも〈〉が必要です。

(この〈〉というのは、自己を愛するように他者を愛することができる状態をいっています)

〉が失われたとき、まちがいなく「精神波動値」は堕ちるのです。
「正常波動値」とは、宇宙の本質と共鳴する〈愛と悟り〉に通じる波動なのですから。






最新記事