FC2ブログ

個体がいない理由 Q&A

2017年10月25日 14:32


皆さん、こんにちは。
台風が通過しましたが、まだまだ浄化のお掃除が不十分であったようで、またやってきていますね。雨が降り続き、お天気が悪い日が続いていましたので、太陽の光が恋しいです。

今回は、個体を失っている肉体があまりにも多いことがわかりましたので、その理由を再度認識していただき、個体が入れる肉体づくりをしていただきたいと考え、再度このテーマを取り上げることにしました。お忘れになっているかもしれませんので、下記の記事もお読みくださればと思います。


過去記事:
2016年6月18日:「根強い悪癖を取り去ること」
2016年6月27日:「あなたが生まれてきた理由」
2016年10月21日:「肉体意識のレベルを上昇させるための方法」

★リンクを張っておりませんので、お読みになりたい方は「カテゴリ:ROMからのメッセージ」を探してください。
ROMの記事は一時的に非公開にしておりましたが、今回公開しております。



瞑想


個体がいない理由 


              Y.O 女性 47歳 東京


私(肉体)に個体が入らないことについて、以前、個体のチャネリングを行って頂き、その際に得た個体の感情や思いを踏まえてレポートを書きました。
読んで頂けたら幸いです。

今年の1月から私に個体が長い時間留まることが殆ど無くなりました。
それは私が多くのネガティブエネルギーを引き寄せる悪癖を持っているからであり、その悪癖を手放すべく、先生のサポートを頂きながらこれまで自分を改める努力をしてきました。年初から4月までは毎日すさまじい数の悪霊を引き寄せ、死んだ方がましではないかと考えたことも何度かありましたが、先生が敢えて私に厳しく接してくださる態度に対し反抗心を持ったり、楽になりたいがために先生を利用していたことに気づき、反省したことで、大量の悪霊が毎日来るような状況は前に比べて減りました。
そして、本当に時々ですが個体が入ることがあるようになりました。しかし、しばらくするとすぐに抜けてしまい、自分では頑張っているつもりだったので、悪霊がいないのに何故、個体は戻らないのだろうとよく考えるようになりました。

ある日、先生と電話相談している時、先生が私の個体に話しかけてくださり、個体が私の中に入りました。その時、少し前に先生から頂いた個体と私の名前が刺繍されたハンカチを初めて見た個体が激しく号泣しました。先生が私の個体に、それ(ハンカチ)はあなたとYさんが一心同体になってほしいと思って作ったのよ、ということを仰り、それを聞いた個体は更に声をあげて泣きました。そして、泣きながら、「嫌だ、嫌だ・・」と言い出だし、何が嫌なのか先生に聞かれ、「この肉体が嫌だ」と、はっきり言いました。更に、「ネガティブで、仕事やお金のことばかり考えている。いつも同じことを考えている」と言いました。先生が、肉体が生きていくためにはお金が必要であるという趣旨のことを個体にお話ししてくださいましたが、以前からこのことで個体がよく抜けてしまっており、自分としては多少は改善しているのではないかと思っていたので自分の思い違いであったと分かったことと、先生にこのような恥ずかしい内面を個体に赤裸々に語られたことで頭の中が真っ白になりました。

また、この時は肉体が嫌いだとはっきり言われたことがショックで、個体の気持ちを考えることができませんでした。そして、個体に指摘された3次元的なことを手放そうと取り組んだものの、自分の中に被害妄想があり、自分がこのようにネガティブなのは前の個体のせいなのではないか、全部私の責任なのか?などと思ってしまったため、なかなか手放すことに集中できていませんでした。

Masako:「自分がこのようにネガティブなのは前の個体のせいなのではないか」と書かれておりますが、以前あなたのなかに入っていた個体が、今の肉体のネガティブな面をもっていて、残していったということでしょうか? その個体が課題をクリアしようとしていたとき、あなたはともにがんばっていたでしょうか?

→ご指摘を頂き、ありがとうございました。
自分(肉体)がネガティブであるのは前の個体のせいだとしていたものの、振り返ると課題に頑張って取り組もうとしている自分と、一方で美味しいものを食べに行きたいとか買い物に行きたいとかいった3次元的思考で課題を投げ出す自分が常にいて、よくよく考えると、課題に取り組みたいと思っていたのは個体であって肉体ではありませんでした。肉体である自分は、3次元的な願望を元に行動しようとし、個体の向上しようという思いの妨げになっていました。これでは前の個体がネガティブな自分を変えることは難しかったと思います。そして私に個体のような向上心が無く、欲のことしか考えていないからこそ、現在のネガティブな自分がいるのだということに気づきました。


しかし、チャネリングで個体が激しく泣いていたことを思い出した時、本当は個体は私に入りたいのだということ、また、今自分に個体が入らず船頭のいない船のような状態で孤独と不安を抱えているのは、まぎれもなく自分自身の責任であるということに気づき、現状を人のせいにするのは止めて自分の悪癖を手放すことの集中しようと思いました。
そして、その後しばらくして日記をつけている時に急に、下品、利己的、開き直る、感情的、欲張り、執着が強い、嫉妬といった悪霊を呼びよせる項目が浮かんできました。全部書き上げると11個あり、「この要素を個体の力をあてにしないで自力で手放して。待ってるから」というメッセージが聞こえたような気がしました。
そして、この言葉が本当に個体からのメッセージなのか分からなかったので先生にお伝えしたところ、先生から「ちゃんと導いてくれようとしてるんだね」というお言葉を頂き、その時初めて、個体が自分を導いてくれようとしていることに気がつきました。個体は下品で欲張りな私を毛嫌いして距離を置いていると思っていたので、私を導いてくれようとしているとは思いつきもしませんでした。

その後、ハイアーセルフと、2度目の個体とのチャネリングをしていただく機会がありました。
ハイアーセルフは、私と個体との関係がまだ強くなっていないことを指摘し、肉体は努力しているつもりだけども、まだやれることはあるということ、肉体があることに気づき、それが達成できたら個体が戻るつもりの目標があるということ、誰もあなたを見捨てないから光の道を歩んでください、ということを知らせてくれました。
また、個体との2度目のチャネリングでは、肉体に対して伝えたいことを先生が聞いてくださり、個体から、先生のそばにいたいので、(肉体に)先生のそばにいる努力をしてもらって、先生と楽しい何かを成し遂げたいと思っていること。肉体に、そのために何事も惜しみなく尽くしてほしいということ。自分で積極的に考えて先生のお役に立つことを考えてほしいということ。先生に依存しないで、悪霊を追い払うだけの力を身につけてほしい。強くなってほしい。できると思うから。という心情を泣きながら伝えてくれました。やはり、個体は肉体に入りたいと思っているのだということを改めて実感しました。

つくづく自分は個体の気持ちを理解していなかったと思いました。それでいて、個体が入らないことを個体のせいにし、被害妄想を抱き、自助努力が足りていませんでした。今は引き続き、個体に指摘されたお金への執着や不安、悪癖を手放す努力を続けています。

Masako:これはあなただけではない、すべての肉体意識の問題ですね。
3次元的な欲望への執着心をどこまで無くすかが、肉体意識の課題です。
その執着心があるかないかを試すのが、サタンの役割なのでは? と思いますよ。ゴータマやイエスはその執着心がなかったから、その試しに合格したのです。そのことを覚えておいてください。

自分の日々の何気ない言動に、「あ、今私、下品だった」などと個体が指摘したことに気づくことがあり、個体はよく私を理解しているなぁと感じます。個体に私の悪癖を指摘された時は、委縮して落ち込むだけでしたが、今は自分が無意識のうちにやっていた悪癖に気づく機会が増えたので、有り難いと思えるようになりました。
また、今、私に入りたいと思っている個体はROM先生、Masako先生のことが大好きで、そばで学びたい、お役に立ちたい、一緒に何かをさせて頂きたいと強く願い、やってきた魂です。この個体が1日でも早く肉体に入れるように、自分のネガティブな観念を手放していこうと思っています。

Masako: 肉体には、もちろん問題点はあるでしょう。しかしながら、個体が共存できないようでは、やはり個体の意志や意欲、そしてエネルギー体自体が弱いということになります。
あなたの個体は思惑があって、なかなか肉体には入ってくれないようですが、個体にも課題が残っていますので、個体さんは意地を張らずに肉体に入って、肉体と共に協力して課題をクリアしていってほしいと思います。



仲良し


◆Q&A~「肉体」と「個体」の実態について~


これまでに「肉体」と「個体」については、過去記事にて記載してきておりますが、今回は再認識していただくためにまとめました。
この情報は、今の段階でお伝えできるMasakoの表現方法であることをご了承ください。


葉っぱのライン

「肉体」とは何ですか?

肉体は両親によって提供され、両親のDNAを受け継いでいます。よって、両親からもらったもの(先祖代々受け継がれてきた問題)は決して少なくはありません。
また、肉体は前世が終わった際に脱ぎ捨てたアストラル体とメンタル体と全く同じものを纏って生まれてきます。ここで、前世で使われていた見えない身体が、今生に受け継がれているということを忘れてはなりません。

肉体は個体(個性を持った魂の断片的存在)を入れるためのただの器です。
個体が主人で、肉体はご主人さまに従う容れ物です。肉体は船(物体)であり、船頭さん(個体)がいないと目的地には到着できません。人生の目的がわからない肉体は、浮草のように漂っているだけです。

肉体にも意識はありますが、誕生時に入った個体やそのあと入れ替わった個体の情報をただ記憶しているだけです。非常に低位の意識でしかなく、高尚な意識は望めません。
死んだら肉体は土となり、意識や記憶などすべて無くなります。確認のために多くの高次元霊たちに尋ねてみましたが「何も残らない」ことに間違いはなさそうです。

人生の途中で、肉体の生きる環境が悪いために個体が去った場合、個体の記憶はただの記憶として残っていますが、どちらかというとネガティブなものが残りやすいようです。良い思い出は個体が持っていってしまいます。肉体にはネガティブなものしか残っていないため、さらに受け取り方がネガティブになります。そのような肉体は、その後何のために生きているのかわからなくなり、人生が空しく、けっして真の幸福感を得ることはありません。


葉っぱのライン

「個体」とは何ですか?


個体とは、地上で遂げたい目的を持ち、肉体のなかに宿って生きる個性ある魂の断片と言えるでしょう。
一般的には、過去生での自己のカルマを解消するために肉体に入ります。さらに魂の進化成長するために新たな課題に取り組もうとするやる気のある者もいます。
しかしながら、個体が「よし、がんばるぞ!」と決断して地上に誕生しても、地球環境の悪さに、たいていへこみます。また、両親や家庭環境、仕事環境など、ネガティブなエネルギーがあまりにも多いことにいたたまれなくなり、「もう無理だ!」と肉体を飛び出してしまいます。かなり忍耐強い個体の場合は、ネガティブなエネルギーに耐えますが、見えない身体(アストラル体・メンタル体・コーザル体)が壊れてしまう場合があります。個体があまりにも3次元(物理次元)に対し、弱すぎるという難点がみられます。


葉っぱのライン

★一生のうちで、個体は別の個体に何回も替わることがありますか?


誕生時に入った個体が自分の課題をクリアできたときや、何らかの事情で抜けてしまったときは、別の過去生/課題を持った個体が入ります。個体は一生同じではなく、コロコロと変化しています。ですから、心境が変わったと思うときは、個体が替わったという可能性が高いです。


★自分の過去生の個体ではない、全く異なる個体が入るということがありますか?

もちろん、あります。その肉体に入って学びたいという自分の個体がいない場合は、自分とはまったく関係のない他者の個体が入ることがあります。ポジティブな存在であるとラッキーですが、ネガティブな者であると非常にダメージを受けますので、要注意です。

特殊なケースですが、最近は肉体を持ったわたし(ROM/Masako)に会いたい、何か役に立ちたいということで、わたしの近くにいる肉体にウォークインする魂たちが増えています。これまでにもROMの子どもたちが少しの間誰かの肉体に入ることがありましたが、それはわたし(未来のお母さん/ROM)に会いたくて、地球にやってきているのです。最近はシリウスの魂たちがわたしの元で学びたいと次々と挨拶に来ております。今後は、個体を無くした肉体を求めて地上に来るシリウスの魂が増えて来ることが予想されます。但し、地球環境の悪さと肉体意識そのものが低下しすぎていることもあり、なかなか入ることが出来ないようです。


葉っぱのライン

★個体がいなくなるときはどんなときですか?

肉体は波動が粗く、物質性に傾くことを好みます。基本的に欲望にまみれていることが喜びなのです。しかし、個体はそんなことにはあまり興味がありません。自己の魂の向上こそが歓びなのです。ですから、肉体との意識のギャップが激しくなると、個体は我慢ができずに出て行きます。
また、ネガティブ霊が頻繁に来た時にいなくなります。どんなに意識レベルが高い個体であっても、悪霊及び生霊が大嫌いなのです。どの個体も皆、悪霊を憑けている人、生霊を飛ばす人は嫌いであり、非常に苦痛であると言います。

よって、悪霊を大量に憑けた人間からの生霊が来たりすると、すぐに肉体を出ます。自ら抜けようという意志がなくとも、すーっと自然に抜けてしまうようです。抜け出たときには一瞬意識がなくなるようで、肉体を完全に出たときに、また意識が明確に戻るということです。ですから、悪霊が来ても生霊が来ても、どんなネガティブ霊が来ても抜け出ないような個体は、浄化系の非常に強い、器の大きい魂の場合に限ります。なかなかそういう個体はいないように思います。

現在、その対策として、シリウスの見えない存在たちに『個体の強化育成を目指す学校』づくりをしていただいております。
シリウスの先生たちが霊界の個体たちを集め、これから地球の肉体に入る個体の意識を高めてくれるでしょう。


葉っぱのライン

★個体はどれくらいの意識レベルなのですか?


一概に個体と言っても、意識レベルには大きな差があります。地球の霊界から来ている者であれば、4~6次元くらいです。
わたしのところ(光のコース)で学んでいる個体の意識レベルは、基本的にハイアーセルフ状態(30次元)を越えています。一般の個体は、なかなかそこまでには至りません。

最近、わたし(Masako)と過去生で繋がりがあった個体がけっこう来ております。シリウスは次元上昇したためにすでに肉体は持っておりません。エネルギー体としての意識レベルは40~70次元くらいで、かなり高いです。このような高い意識レベルを持った個体が多数地上に来て、肉体を通してわたしのお手伝い(地球環境の変革)をしたいと申し出てくれております。おそらく肉体意識とのギャップが大きすぎるため、かなりレベルを落とす必要があると思われますが、少々のネガティブ霊には強いので、入ることは可能であると思われます。

自分に入ってくれる優秀な個体を探している人は、今からがチャンスです。しっかりとその準備ができるよう、今後『肉体意識を鍛えるセミナー』なども増やしていきますので、自分を整えてお待ちください。


葉っぱのライン

★個体が抜けないような肉体になるには、どんなことが必要ですか?


元々その肉体に設定してきている内容が異なるため、霊的に強くなるには設定し直す必要性があります。しかしながら、前世のアストラル体とメンタル体が肉体を形成しているわけですから、設定のし直しは非常に困難です。
つまり肉体が弱いのは、アストラル体とメンタル体が弱いということになります。なぜ弱いのかは、弱くなってしまった原因が必ず前世にあるのです。過去生回帰をしていけばわかるでしょう。
そして、常日頃、ネガティブな受け取り方をしたり、ネガティブなことを思い続けたりしないことです。この思い方がとても大切なのです。思い癖があって、いつもネガティブなほうのスイッチが入ってしまう人は、必ず悪霊を引き寄せているので、エーテル体のプラーナを奪われ、さらに肉体が弱くなります。嫌なら、意識的に止めることです。


★その悪い思い癖を直すには、どうすればよいのですか?


思い癖は過去生から受け継がれています。
その過去生を回帰して、どこでどんなときにその悪癖が生じたかを知り、それを消去していくことが必須です。


青いライン

★次回は「生霊&悪霊」のQ&Aを掲載します。



スポンサーサイト





最新記事