今後「課題の個人レッスン」を申し込まれる方々へ

2013年10月31日 01:00


★ 意識レベルについて ★ 



10月のセミナーが終わり、1週間が経ちました。
今回は東京をはじめ、九州の佐賀県や岐阜県、そして兵庫県からもお越しいただきました。遠方よりはるばると来られただけあって、皆さんとても学習意欲に燃えておられ、大変白熱した授業をおこなうことができました。

異常波動の根源となるもの』や『チャクラのカラーの話』、『チャクラのアンバランスによって生じる症状』についても、記事に書いていない内容をしっかりとお伝えしておりますので、常に忘れないようにして、ご自身でカラーヒーリングをしていただきたいと思います。

参加された皆さんの振動数や意識レベルは、お申し込みの際に把握しておりましたが、セミナー当日は2倍まで急上昇されましたね。
特に「祈りの言葉の詠唱」や「瞑想」をする前と後の振動数と意識レベルの数値を、おひとりずつ手に触れてお調べしましたが、まちがいなくミラクルが起こっていました。

最高潮に達したときの参加者4名の方々の振動数の平均は、何と32.25万回/秒でした。
また、意識レベルは12~13次元となった人が2人、13~14次元まで上昇したが2人いらっしゃいました。
信じられない人がおられるかもしれませんが、参加者さんたちの意識が光に包まれて急激に高まっていたことはまちがいないのです。
現に『光の浄化箱』が創れており、そこにいろんなものが入ってきていましたね。
『光の浄化箱』を創れるということ自体がすごいことなのだと知ってください。
一般人には決して創れませんから。これが、セミナー時に起こったミラクルの真実です。

佐賀県の男性の方には、セミナー前から守護神が合体していることをお知らせしていたのですが、セミナー当日も守護神の存在があり、意識レベルが27~28次元となっていました。ご本人は、浄化箱にはたくさんの自分自身から出てきた「がらくた」のようなものが入っていると言っておられましたが、とても力強い光の箱が創れていたように思います。その後、守護神さんは離れたので、2回目に調査した際には、その人自身の振動数と意識レベルが出ていましたね。それにしても、すばらしい値でした。今現在は父親への怒りからまた意識レベルが下がってしまわれましたが、元々高い方なので、それ以下にならないよう意識していただきたいと思います。



天使3


過去記事でお伝えしたばかりですが、意識レベルが30次元になると、第1段階のハイアーセルフの状態となります。それを越えますと、67次元に存在するハイア―セルフが現われ、その次元の意識レベルになると、第2段階のハイアーセルフ状態となります。

イエス・キリストや仏陀が生きていた頃は、人類の振動数も意識レベルも、非常に低かったのです。ですから、イエスや仏陀でさえ「え? それくらいなの?」と驚くほどの意識レベルだったのです。
これは、ペンジュラムの個人レッスンを続けておられる女性にも調査をしていただいて、結果が一致しております。11月のペンジュラムセミナーの参加者さんにも、当日その調査をしてもらおうと思うので、今はその数値を書かず、内緒にしておきましょう。
お楽しみに!

今から2000年前くらいの人間の意識レベルがとても低かったからこそ、イエスのような優秀なDNAが必要だったわけですし、意識を上昇させるためにイエスや仏陀の説法が必要だったのだと思いますが、今現在は「地球の次元上昇」という嘗てなかった体験をしている最中ですので、特に聖人が現われなくても、地球と調和して生きている人たちの意識は自然に上昇していっているのです。
しかし、その体験をしている人間は、残念ながら人類全員ではありません。
地球が上昇しているからと言って、そこに住んでいる人間の皆が皆、上昇しているわけではないということを、しっかりと知っておいてください。 

本日調査した結果、未だに3次元レベルの意識を持った地球人がおよそ50%もいることがわかりました。ふたりのうちひとりは物質次元の思考で生きているということですね。
あとの50%のうち4~6次元意識の人は30%、7次元意識の人は10%です。このブログの読者さんの多くはこの7次元レベルです。「課題」のレッスンに真剣に取り組もうと日夜意識的に過ごしている人たちの意識レベルでもあります。
以前にも申し上げたと思いますが、意識レベルが7次元台であるということは、スピリチュアルを認識して生きようとしている入門の段階なのです。

8次元以上になりますと、これまでよりも、さらにオリジナルの自分を生きることができます。その人の霊格と人間性が一致するのは、8.5~9次元以上です。
特に第1段階のハイアーセルフ状態(30次元)で生きている人は、そのままの状態がすなわち自分自身であるということなので、他者に左右されることなく、独自の生き方を認め、苦楽ある人生をそれなりに楽しみながら貫くことができるのです。つまり、「独りある者」として生きていくことができる段階です。

これは、今現在の地球に生きる全体的な人間の状態から感じるわたし独自の見解です。思いに制限はありませんから、発想は自由です。皆さんも制限をなくす努力をしてください。制限があると、それ以上の意識の向上は望めないからです。

世界の人々のなかで、意識レベルが3次元~7次元までが90%を占めていますが、あとの10%のうち、悪霊に憑依されて3次元にも満たない人、あるいは測定不能となっている常に異常波動の人が2%、そして8次元以上の高い数値を示す人は8%ということです。
人の振動数や意識レベルは時間とともに刻々と変化しているので、これは2013年10月30日~31日の調査結果であることを理解しておいてください。

9月3日付の記事「高い振動数の人」&「低い振動数の人」を書いた頃と比べますと、今現在10月末では周囲の人の振動数と意識レベルは各段の差があります。
猫たちの振動数は26万回/秒と書いておりましたが、本日の調査の結果、ミッチェルとリーラは30万回/秒となっており、意識レベルは12次元となっています。当時一般人と同じほどで8万回だったピャーラは11万回/秒と上昇しています。
猫なのに、なぜそんなに高い数値が出るのか、わたしにもよくわからない(笑)のですが、ハイアーセルフは「わたしと一緒にいるから」だと答えます。
わたしと話していると、どんどん波動が上昇していくことを実際に感知できる人がどれほどおられるかわかりませんが、機会があれば、できるだけ長く一緒にいて話をされることです。


          黒猫

ユニコについては、ウォークインの中身が変わった(オリオンの魂からシリウスの魂にチェンジした)ため、今は記載を避けたいと思います。現在はようやく地球の猫としての生活に慣れてきたばかりですので、またいつか詳細なユニコの変貌について書いてもよいかと思っております。
名前もユニコではなく、「タケちゃん」に変えました。中にいる魂は男性で、「タケタケタケ…」と鳴くからです。この子は以前の魂とは違って、とても人懐っこく、わたし以外の人に頭をなでられても嫌がりませんが、意識レベルは以前のオリオンの魂のほうがまちがいなく高かったと思います。シリウスにいた魂と言っても、猫のなかに入るくらいなのです。意識レベルはリーラやミッチェルと同じくらいです。

猫だけでなく、もちろん長女や次女、夫の振動数も上昇しています。読者の皆さんも、「課題」の個人レッスンをされたことでレベルアップしていると思う人がたくさんおられます。もちろん、中途挫折した人は堕ちていますが。

10月のセミナー後も、参加者さんの波動の様子をお知らせしておりますが、翌日元に戻ってしまわれた人もいらっしゃるし、数日間持続されていた方もいらっしゃいます。
しかし、皆さん、結局は何らかの原因があって、下がってしまわれましたね。
どの方も、下がった原因が何であるか、気づいていらっしゃるようですが、それなら、その原因を取り払ってしまいましょう。いつまでもネガティブ思考にはまっていないで、即刻意識を切り替えることです。
とにかく、ちょっとしたことで自分の意識レベルや振動数が揺れ動かないよう、つよい基盤をつくることが先決です。


天使2


★今後「課題の個人レッスン」を申し込まれる方々へ★



★「課題の個人レッスン」は、まずは「数秘リーディング」を受講されてからになさってください。そのプロセスで自己探究されるのが有効的だと思うからです。
また、希望なさるときは、カテゴリ【『気づきのコース』のお申し込みについて】を必ず最後までお読みになってください。

「数秘リーディング」にしても「課題の個人レッスン」にしても、ブログ記事を半年~1年くらい読んでからにしてくださるのが望ましいです。
なぜなら、にわかに読まれて希望されても、(そのときは、やる気満々で申し込まれるのですが)結局レポートが追いつかなかったり、意識レベルがついていかなかったりして、たいてい中途挫折されるからです。

やはり、基盤ができていないからです。つまり、受け容れる準備がにわか仕立てであるからです。
ハイアーセルフはその人に今「課題のレッスン」が必要であれば、準備がにわか仕立てであっても、たまにOKを出すことがありますが、そういう場合は、自分にどんな問題があるのかを早く知らせるがためです。
それは50歳以上の年齢を重ねている人に多いようですが、「早く自分の課題を知って、対策を立てなさいよ」というお知らせなのです。

ところが、にわか仕立てであるために、問題の原因がわかったところでもう納得してしまい、それで自分勝手に終了してしまう人もおられるのです。
そのあと、どんなふうに自分を変え、どのように生きていけばよいかを考え、それを実践することが大切な作業であるはずなのに、自分のこれまでの人生の問題であった原因を教えてもらったら、「はい、その通りでした。原因がわかってとても楽になりました」だけでは、「課題」をクリアできたとは言えないのです。自己探究を全くされていないわけですから、あまり意味がないのです。

今月の受講者さんで、レポートらしきものもほぼ書かれないまま1カ月が過ぎ去ろうとしていたため、「来月はどうされますか?」と尋ねたら、「お金がかかるから止めます」という方がいらっしゃいました。そんなことで中途挫折されるくらいなら、最初から申し込まないでいただきたいなと思いました。
1カ月間で、見事に「課題」をクリアされている人たちもおられるわけですから、「その貴重な1カ月間、あなたは一体何をしていたのですか?」とお尋ねしたくなります。
第一に「課題」を導き出し、最高のサポートをしようと待っていた者に対して、失礼ではないでしょうか?

出された「課題」をクリアできるまで頑張る気持ちがない人は、決して申し込みをしないでください。
この『個人レッスン』では、まずその人の今現在の「課題」を提供し、それについて深く掘り下げていっていただくこと、そして、最終的にはその問題を解決し、完全にご自分の内側から解放していただくことを目的としています。1カ月間でクリアできなければ、翌月に持ち越されますよということも、過去記事に書いていた筈ですね。

★また「課題」をお送りした最初の箇所にも、つぎのように記載しております。

この『個人レッスン』では、まずあなたの今現在の課題を示し、それについて深く掘り下げていっていただくこと、そして、最終的にはその問題を解決し、完全にご自分の内側から解放していただくことを目的としています。
課題について探っていかれる際に、さらに気づきを深めるためのヒントとなる「キーワード」を提示させていただくことがあります。
あなたがいかに真剣にその課題と取り組まれるかによって、与えられる「キーワード」の回数や内容の深みが異なってきます。
人間は、目的をもって生きることができます。今、ここに、目的をもってチャレンジできることを、心から喜びましょう。すべてはあなたしだいです。


この文章を理解していただけていない方が実際におられたことを大変残念に思っています。
新しいキーワードが出ないのは、最初のキーワードがまったく掘り下げられていないためなのですが、「まだ自己探究が全然できていませんよ」ということなのです。
「自己探究をする」ということがどういうことなのかも、お解りなっていなかったようですが、やはり最初から最後までブログを読まれ、理解されてからお申し込みになっていただきたいと、今回もつくづくと思ったしだいです。


猫と肉球黒


セミナーの場合もまったく同じです。
初心を忘れて途中で気が変わり、仕事や家族や病気や遠方のせいにして、事前の準備のレポートも書けず、参加をキャンセルしたいと言ってくる人が時々いらっしゃいます。しかし、原因はまちがいなくご本人にあることをしっかりと認めていただきたいと思うのです。「偽りの断り」をすること自体を恥ずかしいことだと思っていただきたいのです。自分自身を欺いているということを知ってください。
己をもっと正しく知ってください」ということです。

何でも自分以外の外側のせいにしている人は、たいていは強烈にネガティブで自己中心的な憑依霊の影響があるのです。
もしもご自分で「ネガティブな憑依霊が憑いているため、他の人にご迷惑がかかるので、残念ですが、参加できません」というようなことを書いてくる人がいたとしたら、その人は至って精神が正常だと思うのです。(残念ながら、そういう人は今のところいらっしゃいませんが)
自分のことしか見えていない自己中心の人に比べて、他者のことを気づかうことができるという時点で、「大変まともですよ」ということです。

とにかく波動がわかる人間に対して、「偽り事」や「言いわけ」はすぐにばれてしまいますので、常に正直にお気持ちをお伝えくださいますよう、くれぐれも申し上げておきます。


ふたつのハート

本音で生きる時代になっていても、
未だに本音が語れない人たちがたくさんいます。

自信がなく、他者に認められない限り、
自己の存在の価値を見いだせない人が、
数多くいます。

これほどまでにブログで
自己を信じることの大切さ」や
自己を認めることの大切さ」を語っているのに、
幾度となく「独り立つ者になりましょう」とお誘いしているのに、
なぜそれができないのでしょうか? 

自分自身を認め、愛せない人、
自信が持てない人、
なぜそうなのかをじっくりと考えてみてください。

これまで他者に自己の評価を求め、
ありのままの自分を認めたり受け入れたりすることができず、
また、ありのままの自分を愛することができなかった女性が、
今月の「課題」を1カ月間でめでたく終了されました。

次回はその方のレポートを掲載したいと思います。
自己評価をつい他者に求めてしまう人たちにとって、
参考になるのではと思います。

お楽しみに。



「気づきのコース」をお申し込みされる前に

2015年03月19日 00:00


★「気づきのコース」をお申し込みされる前に
       下記のチェックをお願いします! 




チューリップ



以下は、2015年3月19日に更新しました

★チェック1: ブログ記事を正しく把握・理解できているかどうかをご確認ください。 


このブログ記事をすべてお読みになりましたでしょうか?
原則として、初回訪問者さんは受け付けません。
最低3か月間継続してお読みになってください。理由は過去記事に記載しております。
内容をよくご理解いただいた上で、自己探究を真剣にされるご意志がある方のみお申し込みくださいますようお願いいたします。


★チェック2: 自分の気づきや変化の報告ができるかどうか、書く意志があるかどうかをお考えください。


気づきのコース」は、「自分の気づきや変化を文章に表現して伝える」ことに重点を置きます。
まず「自分を深く見つめること」をしなければ、書くことはできません。
さらに、書くことによって「自分の状況を確認」でき、「自分の真実に対しての責任を持つ」ことができます。
ハートをひらき、自分の情報を惜しみなく提供できるかどうかをお考えください。
レポートを期日までに送れない場合は必ず理由をお知らせください。
(こちらから催促しなければ書けないでは、自己探究も前進しません)

「答えさえ得られればよい」というお考えの人は、一般的なサイトで鑑定してもらわれることをおススメします。


★チェック3: 光の仕事人をサポーターとして信頼していただくことが必須条件となりますが、信頼して明け渡すことがおできになりますでしょうか?


真の信頼関係がないと、こちらがお伝えしていることを素直に受け取ることができないため、学びや気づきが生まれにくく、ポジティブな方向に向かわないことがあります。
特に悪霊などの憑依があったときには、信頼関係がないと、そのまま交流が途絶えるケースが大変多いのです。しかし、信頼関係があると立ち直りが早く、良い結果をもたらすことが可能となります。
全面的に信頼してくださることで、わたしも誠心誠意で対応し、サポートすることができますので、ご自分のお気持ちをよくお確かめになったうえで、お申し込みくだされば幸いです。


★チェック4: マナーを大切に。


大切な個人の情報をお送りできたかどうかの確認のため、リーディング結果を受領されましたら、折り返しご返信くださいますようお願いします。打てば響く対応を!


必要事項に記載された内容を吟味させていただいた上、数日以内にご連絡をさし上げます。
(自己探究の準備ができていない人の場合は、準備ができるまでお待ちいただくことがあります。悪しからずご了承ください)



★「気づきのコース」は自分本来の力をとり戻し、最終的に自分のことは自分で判断する自己の権威者となるための「きっかけ」を提供する場です。

気づきと変化を体験するのは、ほかならぬ「あなた」です。
もう役に立たなくなった古い殻を破り、新しい世界へと飛び出すのは「あなた」なのです。
わたしの役割は、外側から軽くノックをすることだけです。
「もしもし、今のあなたでよろしいのですか? 古くなった服をそろそろ脱ぎませんか? 新しい服に着替えませんか?」と。

このチャンスを逃さず、徹底的にやっていただきたいし、自分がどんどん変化していくことを楽しんでいただきたいと思います。「求めよ!さらば、与えられん」です。




★ リーディング内容 ★



花


数秘リーディングを含む「課題の個人レッスン」


改訂後 18,000円 


2015年4月から始めます。毎月20~25日に受け付けます。
お申し込みの詳細は4月からの「気づきのコース」のご案内(2015年)をお読みください。 



《数秘リーディング内容の10項目》

★あなたが過去生で学び、体験してきたエネルギーは?
★あなたが今回の人生で学んでいく「純粋なエネルギーの質」とは何か?
★あなたの本質から生じる問題点とは?
★あなたは世の中(仕事・人間関係)に対して、どのように表現しているのか?
★あなたの魂の深いところからやってくる欲求は何か?
★子どもの頃に条件づけられたことは何か?
★あなたの人生の中でピークとチャレンジがいつ、どんなふうに起こってくるのか?
★今現在あなたはどんな時期を迎えているのか?
★あなたはどんな気質(観念・感情・身体・直感)をもっているのか?
☆光の仕事人からのメッセージ 


《課題の個人レッスンの内容》

その人の人生にもっとも影響を与えている『課題』を提供します。
過去生の課題を持ち越してきていて、その問題のために足を引っ張られ、今生を自分らしく生きられない場合は、まずは過去生のその課題を解放するためのお手伝いをします。

その月にクリアできない場合は、翌月に繰り越されます。
再度レッスン料が必要となりますので、最後まで粘り強く実践できる意志がある人のみお申し込みください。 

「課題」を的確に診断するために、ご本人のお写真(全身写真1枚―頭の上が切れないようお願いします)が必要です。
オーラとチャクラの健康状態、意識レベル、周波数,、波動の状態(憑依の有無)などをお調べし、お伝えいたします。

 

★ あなたの気づきや意識の変化を綴って、メールでお送りください ★
 



木


もしそこに決意があれば
不可能とされることすら不可能ではない
そして、もし人に意志が欠けていたら
可能なことすら不可能となる
われわれの生きる世界はわれわれ自身の創作なのだ

種を蒔くときと収穫のときとのへだたりが混乱を生む
原因と結果があまりにもかけ離れているために
そうでないなら明白なはずのものが、心(マインド)には理解できないのだ
何ひとつ断片的なもの、切り離されたものなどない
ミッシングリンクは、深くのぞき込めば必ずそこにある

生のプロセスを理解することが平和への扉を開く
光はすぐ近くで、探求者(探究者)を待っている   
(by OSHO )



★本気で「自分を知りたい人」は、この指と~まれ




最新記事