ガイアの愛に応え、ミラクルを起こしましょう!

2013年01月03日 00:00


★ 2013年を迎えて ★



皆さん、新年おめでとうございます。

わたしが住む地域は朝から晴天で、静かで穏やかな元日を迎えました。
無事に2013年を迎えることができ、ほんとうに幸いであったと思います。


雪の大山
      雪をかぶった霊峰大山  撮影 光の仕事人


2012年12月12日から始まった次元上昇で、地球意識は長い眠りから目覚めましたが、地球の外側(外見)は以前と変わりはないように思われます。
皆さんも、「変化が見られないな~」と個々に感じておられるでしょうが、現にそうなのです。

それは地球意識ガイアが「貪欲と利己主義によって私の体につけられた深い傷はそのままです。私の空にはまだスモッグとケミトレールが残っており、水は公害で汚れています。多くの動物や人間は、いまだに苦しんでいて、闇はまだ深い陰に隠れています」と語っていることからもわかります。

皆さんは、過去からあれほどあちこちで壊滅的な天変地異の警告をされていながら、2012年に画期的な変化が起こらなかったのは、なぜだと思いますか?

この状態は、地球意識のわたしたち人類に対する深い愛の表現であるとしか、わたしには思えません。
もし地球意識が強引に3次元から5次元への移行を果たそうとしていたら、人類はこんなに穏やかなお正月を迎えることができたでしょうか? きっと不可能であったにちがいありません。

しかしながら、彼女はこうも言っています。
これらの陰は私たちの意識が三次元・四次元に調整されている間存在できるだけです。私、ガイアが、もっと大きい力を使えば、これら全ての闇の現われを振り払うことが出来ます。けれども、もしそうすれば、私の愛する生命体のほとんどは、私の上での存在が不可能になってしまいます」と。

2012年から2013年にかけて、地球意識ガイアはどんなことを思ってきたのでしょうか?
ぜひ、ガイアの気持ちを知っていただきたいと思うので、ガイアからのメッセージの一部を、皆さんにお伝えしておきたいと思います。



地球


★ 惑星地球ガイアからのメッセージ ★



私、ガイアは、母なる地球を助けるために体の中に多量の光を受け入れてきた多くの植物、動物、人間に大きく依存して成長してきました。

私は、生命体たちが、恐怖と貪欲の闇の中で生きながらこの高次元の光に合わせるのはいかに困難なことであるかを見てきました。それゆえに、どうして彼らを見捨てることができましょうか?
このような苦難の時に直面しながら、私と動物のために戦ってきた人間をどうして残して行くことが出来ましょうか?

私には、彼らから送られてくる無条件の愛が感じられますので、私は愛を持ってそれを彼らに返します。

住民にとって安全な環境を維持しながらの惑星の次元上昇は、この銀河ではいまだかつて行われたことがありません。私は非常に困難な課題を達成しようとしていることを知っています。

あなた方はいまだに三次元の習慣的なパターンの制約を通じて機能しているかもしれません。
あなた方には、暮らしの大部分について盲目で、突然に視野を取り戻したとしても、何が見えているのか分からないことを思い起こしてほしいと思います。
別の言い方をすれば、あなた方/自己の高次元バージョンが現実のものになったものの、どのようにそれを取り扱ってよいのか思い出せないでいるのです。

私、ガイアは、いまだに愛する子供たちに害を与えずに私のシフトの調整が出来るような点を見つけようとしています。

人間たちよ、もしもあなた方がゆっくりと着実に、私という惑星の高次元周波数を含む感知分野を拡大できれば、あなた方の高い志によって、高次元の周波数にあなた方のエッセンスを上昇させられるでしょう。

あなた方には深い井戸から這い上がってゆくビジョンを思い描くようにお願いします。井戸の内壁にかけたはしごと、あなた方の足元から下の井戸壁が崩れてゆくイメージを描いてください。
 

私、ガイアは低次元の周波数を忘却のかなたへと崩壊させる必要を感じているので、その壁は深いところから崩壊しつつあります。
しかし、私がマトリックスの周波数を閉じる前に、全ての人が、その共振点を越して移行するよう望んでいます。それゆえ、あなた方は長い間はしごを一段一段、出来るだけ多くの者を引き連れて昇ってきたことが分かります。
あなた方全てに、ありがとう、と申し上げます。



私の古い極度の偏向は、低周波数の先端から閉じて行きつつあります。
ですから、感覚を高次元の段階にまで拡張しないような選択をした人たちは、崩壊しつつあるマトリックスの中に取り残されるでしょう。


低周波数の閉鎖なしの、高次元の周波数のマトリックスへの変化は極度に困難です。
偏向の戦争をなくして、統一と無条件の愛のなかへ開放する私の住民の支援なしには、それは不可能なことでしょう。


繰り返しますが、私は、次元上昇をしつつある人間と変態しつつある動物たちに感謝します。

動物たちが、私、地球との統一のなかに残ったので、統一と無条件の愛に対する抵抗は少なくなりました。
一方で、人間は、より困難な時を迎えています。三次元の思考が人間を幻想の中に閉じ込め、恐れは分離と制約を生み出しました。しかし、又繰り返しになりますが、私は、他者の恐れを越えての意識の拡張を助けた人間に感謝をしなければなりません。


忍耐は惑星にとっては通常のことですが、人間にとっては困難です。
多くの人間は、この変化のために生涯の間待っていたと感じています。
しかし、私も待っていたことを忘れないでください。
私はあなた方を待っていました。

もしも私が五次元に突然変態したとしたら、私の三次元の世界は、もはや居住不能になっていたことでしょう。ですから、私は辛抱します。

多くの人間が自分自身の闇に立ち向かい、自分の生命の支配を許しませんでしたので、私は、ゆっくりと移行する選択肢を取ります。


それゆえに、人間は光をしっかりと捕捉し、いまだに井戸の底から這い上がる道を探っている者を導くことが出来ます。又、銀河ファミリーがより多くの物資と他者に対するより多くの権力を得るために私に損傷を与える者を拘留したので、私は住民のために安全なペースで変態することが出来ます。

こうして、私たちは新しい地球の新時代へとゆっくり、辛抱強く移行するでしょう。

このようにすれば、ある人たちは他者のための道を切り開くように先を急ぐことができます。
ある人たちは、道に迷った人たちの後からついてこられ、ある人たちは、人間を解放する真実を分かち合う仕事を続けられ、さらにある人たちは、世界的な社会と政府の変化を起こし始めることが出来ます。


http://www.ashtarcommandcrew.net/profiles/blogs/suzanne-lie-the-fourth-day-gaia-and-the-arcturians-2012-december
Suzanne Lie: The Fourth Day - Gaia and the Arcturians 2012 December 27
http://suzanneliephd.blogspot.co.uk/ 

(『GFLサービス』より、大切な箇所のみ抜粋して、引用し、太字にさせていただきました。また、翻訳上わかりにくいところは省いております) 




      水の星
             水の星 地球



ガイアの愛に応え、ミラクルを起こしましょう!



私はあなた方を待っていました。もしも私が五次元に突然変態したとしたら、私の三次元の世界は、もはや居住不能になっていたことでしょう。ですから、私は辛抱します
多くの人間が自分自身の闇に立ち向かい、自分の生命の支配を許しませんでしたので、私は、ゆっくりと移行する選択肢を取ります
と、ガイアは言っていますね。
ですから、今のところ、地球の外界では変化が見られないように感じるわけですね。

わたしたちがガイアとのワンネスの状態にいると感じる限りは、わたしたちは惑星地球とともにあって、地球と時期を同じくして、変化していくことができるのです。

つまり、ガイアが高周波数に移行しても、わたしたちは惑星と同じペースで変化する(わたしたちとガイアが同じような調子で周波数を上昇させると、わたしたちも同じ割合で変化する)ので、わたしたちと惑星との間には急激な差は生じないということなのです。

そして、わたしたちの感覚も、ガイアの周波数と同じペースで向上し、常に地球の変化の割合と同調したままだということなのです。



★ガイアは、より多くの次元上昇中の人たちが、ガイアの身体の上で生き残ることができるように、ガイアの物理的な身体に対する大きな犠牲のもとに、変化のペースを劇的に緩める選択をしてくれたのです。

それを知って、あなたは、どう感じられますか? 

このようなガイアのわたしたちに対する愛を深く感じとることができるのならば、わたしたちはその気持ちに応える必要があるのではないでしょうか? 

わたしたち人類は、ガイアのペースに遅れることなく、自分のペースを上げなければなりませんよということです。

上昇するガイアの遷移のペースと自分の意識を合わせていきましょう。
新しい地球の基盤となれるよう、おおいに役立ちましょう。

ガイアの愛に応え、ミラクルを起こしましょう! 




地球を支える



★ 今、わたしが感じていること ★



とても残念なことですが、現在、意識の次元(レベル)が5次元以下の人たちと、5次元、もしくは5次元以上の人たちとは、同じ地球上に生きてはいても、以前よりも明確に(はっきりと)合わなくなってしまっていることがわかります。完全に切り離された感があります。これからは、どんどんその差が開いていくでしょう。

統合とは逆の分離が起こっているのです。これは明らかにパラドックスですね。
でも、波動の法則を思い出してください。
宇宙の本質(愛と悟り)に共鳴するポジティブな波動」と「宇宙の本質(愛と悟り)に共鳴しないネガティブな波動」は決して共鳴しないのです。


~参考過去記事~ 

カテゴリ:波動エネルギーの世界
★「正常波動」と「異常波動」のお話 
★「共鳴」と「非共鳴」のお話 
★気高い人のお話 など
 

 
これまでこのブログを訪れ、たくさんの学びと気づきが生まれた人たち、あるいは、どうにか伝えていることを理解できた人たち、頭では分かっていても、腹にまで落ちなかった人たち、一度は大きな気づきがあって、目覚めたような状態になったけれども、ブログを離れたためにまた以前の状態に戻ってしまった人など、さまざまな人たちがおられたことと思います。
けれども、今後はこのブログを真に必要とする選ばれた人たちだけが訪問され、行事に参加されることになるでしょう。
これからは、意識レベルが5次元に達していない人はこのブログに出会うことはなく、2012年まで訪問されていた人たちも、自分ではなぜかわからないまま、しだいに遠のいていかれることでしょう。現にそれは始まりつつあります。

人間は、少し調子がよくなると日々の反省を怠り、自分の高慢(プライド)のために堕落していきます。日常の忙しさ(特に仕事)にかまけていると、我流で判断し、精神世界の情報を取り入れなくなってしまい、非常に3次元的(金や物質、権力やコントロールなど)になってしまうのです。

付き合っている友人や恋人、職場の人々、そして家族などの意識が明らかに低い場合、気を引きしめていないと、簡単に同化してしまい、その人たちのオーラに染められてしまいます。
たとえ自分一人で太刀打ちできる自信があったとしても、多勢にはなかなか打ち克つことは難しいのです。
だからこそ、次元上昇の特別な日には、意識の低い存在たちと切り離す必要性があると伝えられてきていたのです。

これまでに、何度かお伝えしておりますが、高きものは低きものへと流れるということを、覚えておくことは必要です。
わたしたち人類は、これまで支持や信奉してきた政治や宗教、職業、家族など、自分に関わるすべての関係を見直す必要があるでしょう。
そして、何よりも、家族をはじめ、周囲の人に対して正直になる必要があるでしょう。

お金は未だに必要なものとして、なかなかその価値は消失しませんが、お金にこだわると、わたしたちは3次元へと引き戻されるでしょう。
お金が無いために、いつも恐れにおののいていれば、低い次元に引き戻されることを知ってください。
また、権力と支配にしがみつけば、低い次元に引き戻されます。
霊的な才能にこだわれば、低い次元に引き戻されます。

すべてのものへの執着が、わたしたちを3次元へと引き戻すのです。
自分の持っているものを、すべて宇宙にさし出しましょう。





ハート
『ア・コース・イン・ミラクルズ』を読むと、
奇跡と愛はいつも一緒に在る
ということがわかります。


奇跡は愛の表現として自然に起こるということ。

真の奇跡は、奇跡を喚起する愛であり、
愛から生じるものは、すべて奇跡だということ。

愛の表現はすべて、ほんとうの意味において
常に奇跡なものだということ。

奇跡は自然に起きるものだということ。

奇跡が起きないときは、
何かがまちがっているということ。

そして、
奇跡はすべての人の権利であるけれども
はじめに浄化が必要だということ。


常に自らを浄化し、愛を表現すること。 

そうすれば、あなたのそばには、
いつもミラクルが生まれていることでしょう。

ご一緒に、ミラクルを体験していきましょう。


2013年1月3日  カヴィーシャ 光の仕事人




★ガイアからのメッセージをハートで受け止めた方は、ぜひ拍手にクリックを!
そして、あなたからガイアに対するメッセージを残してくださると、うれしいです。





最新記事