病気の原因はすべて自分にある―自分を癒す方法

2010年08月26日 18:30


★ 病気の原因はすべて自分にある
          ―自分を癒す方法 ★




あなたが癒す「心とからだ」シリーズ』で、
「病気のほんとうの原因は、自分の存在感を伝えたいとか、愛されたいとかいう欲望にあるということ」、
「当然得られるべき期待が得られなかったり、もう得られそうにないというあきらめの感情が生まれてくると、それが積もり積もって怒りや悲しみとなり、その抑圧が病気を引き起こすということ」、
病気の原因のひとつに自分が引き寄せた霊の影響があること」、
「こころを癒すとからだが癒されること」、
病気の原因はすべて自分にあること」を、
14回にわたってお話ししてきました。
今日は総まとめです。
 

人は愛されるために生まれてきたのではなく、
愛するために生まれてきたのです。

愛を与えるのはすべて自分自身です。

自分を愛してあげるのは他者ではなく、自分自身なのだ
ということに気づくことが必要です。

それに気づいて自分を愛し、心を癒してあげると、
自然に肉体も癒されていくのです。


(★過去ブログ 「汝自身」を知れ―自分を愛すること 参照)


★身体が病に侵されていても、自分自身の心に問題や原因があることに気づかず、すべて医者任せにして、病が発しているメッセージ(警告)に気づかないまま死んでいく人たちが圧倒的に多い昨今、ほんとうに病気を癒すのは医者やヒーラーではなく、自分自身だということをはっきりと知らなければなりません。

★どんな症状であれ、その病気の責任が自分にあることに気づけば、
それを治すことも自分にはできるのです。
 

あなたが今このときに変わりたいと真に意識し、決断すれば、
一瞬にして周波数は変換され、あなたの意識は変わるのです。

病気の人は、精神と肉体の波動を正常な調和のエネルギーと共鳴させてやれば、
自然治癒力が働いて治っていくのです。

★まずは、自分自身をよく知ることです。

そして、これまで心の奥底に詰め込まれ、閉じ込められてきた諸々のネガティブエネルギーやシャドー(自分を嫌悪する部分)をひとつひとつ取り出して、すべて解放してあげることです。

澱(よど)んだ不必要なエネルギーを放出すれば、クリーンでポジティブなエネルギーが入ってきます。

自分のエネルギーの状態をよく知り、意識を高めることで超能力が発動し、治癒力が増し、自分で自分を癒すことができるようになるのです。

それはもっとも宇宙の理に適った自然の治療法で、未来医療ともいうべき最高の治療法となることでしょう。




★ 自分を癒す方法 ★



朝日


自分を癒す方法はたくさんあります。
調べれば、多くの人がすすめているさまざまな方法と出会うことでしょう。

何かムシャクシャして、ストレスを感じたときは外に出て、
まず太陽の光を浴びることです。
これは、「ウツ病」にならないためにも必要です。

清々しい朝日や美しい夕陽を見ると、魂は喜びを感じます。
太陽のオレンジ・イエローの輝きはあなたの気持ちを高揚させ、
あなたの知性を刺激し、あなたを元気にしてくれる色です。



澄んだ清流のそばにいて、せせらぎに耳を傾けていると充足感を得るでしょう。
青い色は清涼感があり、爽快さを誘います。
できれば、川の浅瀬の中央にすわってみることです。
とても心地よいことを実感することでしょう。



海


素足で砂浜や地面を歩くと地球のエネルギーをもらうことができます。
(★今年の夏は暑過ぎて、とても砂浜を歩く気にはなれませんでしたが、
涼しくなったら歩いてみたいと思っています。
あなたもぜひ素足を通して地球とつながってくださいネ)


木の葉


小鳥たちのさえずる山や野にでかけ、季節の花々を見つけて愛でましょう。
木々の緑は安らぎと休息を与えてくれます。
小さな動物たちや木々と触れ合うと、彼らのパワーをもらうことができます。

そして、いつも喜びや愛にあふれたポジティブな意識を持つよう心がけてください。



ハート
とりあえず今回で「あなたが癒す『心とからだ』」は終了し、
次回からは「あなたは消滅することのない『永遠の生命』である」シリーズを
始めたいと思っています。
これからもご愛読くださるとうれしいです。





最新記事