本音で話すことの大切さ

2010年07月22日 10:35


★ 本音で話すことの大切さ ★



前回は、自分自身の尊厳(そんげん)を無視して、その人が外側で善い人であろうとすればするほど、内側には多くのシャドーが蓄積していき、それがネガティブエネルギーを引き寄せるということをお話ししました。

では、シャドーをつくらないためには、どうすればよいのでしょうか? 
賢明なあなたには、もうすでにおわかりのことでしょう。


★いつも、どんなときでも、人とは本音でつき合うこと。
本音で話すことです。
全面的に自分自身に責任を負いながら、自分の真実を相手に誠実に話すことです。 

本音を言うことの美しさを知っている人は少ない」と、長女の守護霊は語っていました。
本音を隠して、いつも相手の喜びそうな善人でいる必要はないということです。

相手に好かれるための偽善者はやめることです。
自分の正直な気持ちを隠さずに相手に伝え、納得できないことに対しては我慢することなく意見を述べ、後々鬱憤(うっぷん)を残さないようにしなければなりません。



世の中には「もしこれを言ったらみんなに嫌われ、孤独になりはしないか?」とか、
本音を言うと、相手が傷つくのではないか?」とか、
その結果ばかりを気にして、本当の気持ちを伝えることができない「事なかれ主義」や「現実回避の臆病者」、「弱々しい善人」たちが大勢います。
お互いに傷つけあうくらいなら言わないほうがよいとして、外側だけのニセの和を保とうとするのです。
そんな表面的な和を保っていて、いったい何になるのでしょうか?



★ 傷つくことはポジティブなこと ★ 



ちょっと考えてみてください。
あなたは自分が傷ついたり、人を傷つけたりすることを、なぜそんなに恐れるのでしょうか?
もしかしたら、「傷つくことはいけないこと」とカン違いをしているからではありませんか?


★傷つくことは、そんなにいけないことなのでしょうか? 
傷つくことは、とてもポジティブなことなのです。


*オリン(サネヤ・ロウマンがチャネリングする光の存在)は言っています。

勇気をもって、賢く、最も愛情深く、思いやり深く、ハートを開き、傷つきやすい人になってください」と。

逆に「傷つかない」「愛さない」「信じない」「本音を言わない」というように、「○○しない」というのは、すべて否定的で消極的な方向性をもっているといえるでしょう。


★ すべてを肯定的にとらえる ★



ダイヤモンドは磨くことで輝きますね。
すべての宝石は研磨(けんま)する=傷をつけるという行為があってこそ光るわけで、磨かれたダイヤモンドほど美しいかがやきを放つのです。

真珠も同じです。
あこや貝は自分の体内に入った異物の痛みを和らげるために、それを包む成分を出し、あのようにみごとな珠を創りだします。

人間も同様です。
心にいろんな苦痛を感じながら、困難なことを前向きに解決しようと努力するなかで、智恵が生まれ、勇気が生まれ、強さやたくましさが培(つちか)われていくのです。

そんなふうに、傷つくということを、否定的にとらえるのではなく、その傷があなたをより一層成長させてくれる肯定的なものとしてとらえてみてはいかがでしょうか。

たとえば、相手があなたに本音で「善意のアドバイス」をしたとしましょう。
それであなたがひどく攻撃されたと感じたなら、それはまさしくあなたにとって「必要な学び」であり、「自分を見つめ直すチャンス」だと、とらえてみるのです。

実際あなたの内側に苦痛があるからこそ、相手はそれを引き出す役割をしてくれたのです。
その学びを引き寄せたのは、あなた自身なのです。

他人があなたに苦痛を与えるのは、あなたのハートがまだ開かれていない領域があることを知らせてくれているのです。
ですから、本当はとてもありがたい贈り物なのです。 
もし、あなたにその学びがまったく必要でないのであれば、まず攻撃されたとは感じないし、傷つくこともないはずです。
その助言が自分に当てはまらないと思ったなら、とりあえず受容して、あとで「それはちがうよ」と言えばよいのです。

ですから、お互いに相手を怒らせたり、拒絶されたりするのを恐れるあまりに、本音や助言を控えようとするのは、お互いの魂が成長する絶好のチャンスを奪うことにもなるのです。




ハート
自分や相手の成長を考えないところの愛は
けっして真の愛ではない
ということですね。

本音を言わず、長いあいだ我慢していた人ほど病気になりやすく、
ネガティブな存在にも取り憑かれやすくなります。

自分の意に沿わないことに直面して、恐れを抱いたり、内側で抵抗したりしていると、胃が悪くなります。
相手にムカつくと、ほんとうに吐き気をもよおしてきます。
意=胃に沿わないから、消化できなくなるのです。

抑圧されたエネルギーは毒素となって、精神も肉体も蝕(むしば)んでいき、
異常波動となるからです。

いつも自分のハートの声に従って
愛を内に秘めた本音で語りたいものですね。






最新記事