自分に悪影響を与えるものとの「霊的な結びつきを断ち切る」方法

2010年10月02日 13:00


2010年9月21日の記事「★ネガティブ系異星人に影響されているときの症状&対処法★」のなかで、「霊的なつながりを断ち切るのも効果的」だと述べましたが、
どのようにして切ればよいのか知りたい人がおられると思うので、
今回お伝えしておきたいと思います。


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆



★「霊的な結びつき」は、「ネガティブな思考形態」と「感情」でできている★



★「霊的な結びつき」は、この世に生きている人間だけでなく、死霊や異星人、場所や環境、物質、記憶や体験、中毒などに対する不適切な愛着嫌悪から成り立っています。
愛着とは、幸福をもたらすものを追い求めることです。
嫌悪とは、不幸をもたらすものを取り除こうとすることです。

たいてい複数の相手とコードのようなものでつながっています。
それを透視能力者が見ると、灰色や黒のヒモ、糸、クモの巣のような気持ちの悪い構造物が、エネルギーの中心(チャクラ)にくっついているように見えるようです。
そのようなコードからエネルギーが奪われることで、自分のオーラが枯渇したり、肉体的な痛みや不快の原因となったり、身体が病気になっていったりするのです。


★「霊的な結びつき」は、「ネガティブな思考形態」と「感情」でできていて、「その存在を意識しないままつくられている」と、サンディエゴの名誉神学博士スーザン・シュムスキーは言っています。
だれか(何か)と依存の関係にあるときは、一日に数回霊的な結びつきを断つことも必要です。

生まれるときは、だれもが母親のおへそとつながっていますね。
その「へその緒」は、子どもが成長しておとなになっても「霊的な結びつき」として残っているのだそうです。
ですから、まず自分の母親との「霊的な結びつき」を切ることが必要かと思われます。
特に母親が亡くなったときにはそれが重要」だと、スーザンは述べています。

★スーザンは「ほとんどの人がこの『霊的な結びつき』を『愛の結びつき』だと思っているので、それを断ち切ることを躊躇します」と述べています。
霊的な結びつきを絶つ」ことは、「愛の絆を絶つ」こととは違うということですね。

そして、スーザンは「それを毎日断ち切ることで、逆によりよい人間関係を構築することが可能となる」と述べています。



★わたしの経験から言いますと、家族との絆が切れることはありませんが、他人などの場合はすっかり関わりがなくなってしまうことがあります。

この祈りは「自分が悪影響を及ぼされている相手」に対しておこなうわけですから、つながりが無くなったほうが有り難いわけですね。
むしろ、縁が切れないと困る場合が多いのです。

★「霊的な結びつき」は、つぎに記す「祈り」によって断ち切ることができます。
これは、スーザン・シュムスキー著 『オーラ・ヒーリング』 に記載されているものですが、わたしがおこなったワークのなかで、もっとも効果があった「祈り」のうちのひとつです。

いい加減な気持ちでおこなうと、決して効果は期待できません。
強い意志をもって、真剣に力強くおこなってください。
言葉そのものにはパワーはありません。
言葉に込める気持ちにこそ、真の価値があるのです。


切れたかどうかは、たいてい自分でわかります。
ほんとうに切れたのであれば、もう二度と悪影響を及ぼされることはないからです。
しかし、断ち切る相手によっては、非常に執拗で困難な場合もあるということを念頭に入れておいてください。



☆ 霊的な結びつきを断ち切る祈り ☆


  (より強く、断ち切りにくい関係のために)
  
  
  聖霊にお願いします

  わたしと(人、場所、物、依存していること)のあいだの
  霊的な結びつき、因縁関係をすべて
  断ってくださるように

  霊的な結びつきは、今
  永遠に、完璧に、そっと、しかし完全に
  
  断ち切られ、断ち切られ、断ち切られ、

  断ち切られ、断ち切られ、断ち切られ、

  (光の剣やはさみなどで断ち切ったところをイメージし、
   終わるまで繰り返します。
   ここで自分の手で強く断ち切る動作を繰り返すと効果的です)

  
  高みに運ばれ、愛され、浄められ、癒され
  赦され、自由になり、 
  解放され、完全に消えていきます

  一枚ずつ、一枚ずつ、一枚ずつ、

  少しずつ、少しずつ、少しずつ、

  (終わるまで繰り返します)
  
  神さまに感謝を 心からの感謝を 




★執拗に切れないときは、この祈りを繰り返しておこなってください。

祈りの前に「大天使ミカエル、どうぞ、今ここに来てください
と大天使ミカエルを呼び、「いっしょに断ち切るのを手伝ってください
とお願いします。
彼の剣を貸してもらい、それで切るのもよいでしょう。



ハート
サイキックアタックに苦しんでいる人は少なくありません。
そんなときにこのような「霊的なつながりを断ち切る方法」も必要ですが、
最大の防御は、常に心がやすらかであることです。

あなたがいつも霊的に無防備な状態で、
恐れや心配や不安をつよく抱いているのなら、
ネガティブな波動をもった存在の恰好の標的となるかもしれません。

つよく欲するものが引き寄せられてくるように、
つよく恐れるものも引き寄せられてきます。

過去記事でも繰り返しお伝えしていますが、
恐怖が否定的引力となることを覚えておいてください。

あなたが清く健康で光かがやくオーラをもち、
心身ともに柔軟で、やすらかであれば、
そのような存在を招くことはないでしょう。



★*゚*☆*゚*★*゚*☆*゚*★ ★*゚*☆*゚*★*゚*☆*゚*★ 


★過去記事「サイキック・バンパイア」と「サイキック・スポンジ」で
オーラの自己防衛法」を載せていますので、
併せてお読みになり、実践してください。

★ 参照過去記事 ★

★「サイキック・バンパイア」と「サイキック・スポンジ」

★悪想念を受ける人と受けない人







最新記事